和月伸宏のアシスタント?ワンピースの尾田栄一郎との意外な関係!

漫画家の和月伸宏さんが書類送検されました。
筆者も「るろうに剣心」世代だったので、かなりショックを受けています。

現在の「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」はどうなるか?
残されたアシスタントたちは?

この辺りを掘り下げていこう。
 
 

 
 

和月伸宏さんのプロフィール

 
 
1970年5月26日生まれ
A型
東京都出身だが新潟県長岡市(旧・三島郡越路町)育ち
身長182㎝の巨漢
高校時代は剣道部所属

既婚者。
妻は小説家の黒崎薫(現:黒碕薫)。武装錬金のストーリー原案を担当したことがきっかけで結婚した。
 
 
引用元:ピクシブ百科事典
 
 

アシスタントに尾田栄一郎がいた!

実は和月伸宏は、次原隆二、高橋陽一、小畑健、梅澤春人と、かなり売れっ子漫画家の元でアシスタントをしていたこともあり、当時の経験から、るろ剣でキャラクターを輩出してこともあるとのこと。

しかも、自身がデビューしてから、抱えたアシスタントも大物揃い!
武井宏之、鈴木信也、しんがぎん、いとうみきお。

更に、あの尾田栄一郎も和月伸宏のアシスタントを経験している。
 
 
いずれもジャンプ誌で連載デビューした有名人ばかりであり、当時は「和月組」とまで呼ばれていたくらいなので、とても親しい間柄ったことがわかる。

ただ、和月自身はこの「和月組」という呼び名を嫌っており、その理由は、「自分がたまたま先にデビューしただけであり師弟関係はなく、あくまで対等だ」と。
 
 
当時アシスタントだった、デビューがまだ決まっていない尾田栄一郎たちにしてみたら、恐れ多い話であるが、そこまで自分たちに対して対等に接してくれる和月伸宏への信頼関係はかなりのものだったことだろう。

だからこそ、今回の事件は誠に残念で致し方ない。
 
 
仮に、現在SQジャンプで連載されている「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」が打ち切りになったとしても、また再びペンを握って、剣客モノを書いてもらえることを切に願う!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする