渡辺純一郎 顔画像!逮捕の原因は乗車前に打った注射だった!

東京・杉並区で運転中に意識を失い、警備員をはねて死亡させたとして、渡辺純一郎容疑者が逮捕されました。

渡辺純一郎容疑者は悪気はなかったのかもしれませんが、致命的なミスをしているので、その点を紐解いていこう
 
 

 
 

渡辺純一郎容疑者の顔画像とプロフィール

 
 
調べによると、渡辺純一郎容疑者は、埼玉県越谷市の無職で、51歳とのこと。

家族構成などは報道されていないので、わからずじまいゆえ、
ひょっとしたら、家族、子供がいなくて、一人暮らしの可能性もありえる。

埼玉県越谷市はこのあたり。
   ↓

かなり東京に近いので、交通の便は良いようだ。
 
 

続いて、渡辺純一郎容疑者の顔画像を調べてみた所、特定できませんでした。

一般人なので、ネットには掲載していない可能性が考えられる。
年齢からして、Facebook、twitterも厳しいかと思いつつ、念のため調べてみたが、やはりアカウント自体存在しなかった。

引き続き他のニュースサイトやメディア、新聞などで調べていこうと思う。
 
 

渡辺純一郎容疑者が乗車前に打った注射とは?

渡辺純一郎容疑者は糖尿病を患っており、乗車前にインスリンの注射を投与したがその量を誤ったらしく、低血糖になり、事故に至ったと報道されている。

投与量を間違ったのは完全に渡辺純一郎容疑者にミスでありるが、更に現場の手前から記憶が途切れがちになっていたとのことなので、この時点で、車を脇に止めるべきだったのではないか?と思う。
 
 
症状の度合いが記載されていないので、一概にいえないかもしれないが、(これくらい大丈夫)という気持ちが多少なりともあったがゆえに今回の事故を招いたのではないかと考える。

 
 
後から言ってもしかたないことなのかもしれないが、常日頃から慎重になっていれば、また違う結果になっていた可能性も充分考えられる。

ましてや、車は使い勝手を間違うと凶器にもなり、人の生死にも関わり、取り返しのつかないことになりかねないので、常に最新の注意を払うべきだと思う。

この事件を鑑みて、自分自身の戒めとしたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする