和合修裕 顔画像は?愛知県知床市のひき逃げ、驚愕な行動がヤバすぎ!

愛知県知床市でひき逃げ&置き去り事件が起きましたね。はねられたのは40代男性ですが、腰の骨を折る重傷だそうです。警察署に出頭してきたそうなので、充分反省しているようですが、若げのいたりとして許せる行為ではないですねー。そんな事件の当事者の和合修裕容疑者について、どういう人物なのか?顔画像はあるのか?これらを調査してみました。
 
 



Sponsored Link


和合修裕容疑者について、どういう人物なのか?顔画像はあるのか?

 
調べによると、逮捕されたのは、愛知県豊明市の会社員・和合修裕容疑者24歳と、港区の会社員・相羽準也容疑者24歳の二人組です。

番地や家族構成といった細かい部分までは報道されていないので、インターネットで調べてみましたが、特にこれといった情報はありませんでした。
 
 
また、年齢からしてSNSをやっていてもおかしくないでしょうし、投稿画像や、コメントなどからなんらかしらの情報が得れると思いしらべてみたところ、

twitter、Facebookともに和合修裕さんと同じ名前のアカウント見つけました。
 
 
twitterでは住所の記載がないものの、Facebookの住所も豊明市なので、ほぼ間違いないかと思いますが、ニュースサイトでは本人の画像が掲載されていなかったので、本人と決めつけてしまう材料が無いため、もし、間違えていたらとんでもないことになるため、公開するのは控えようと思います。

気になる人はご自身で調べてみて下さい。



Sponsored Link


 
 

跳ねられた男性の様態は?

 

腰の骨をおる重傷だそうですが、はねられた後に和合修裕容疑者たちが別の場所に運んでいるので、動かした衝撃で悪化した可能性も否めませんが、詳細は不明です。
 
こういう場合は、変に動かしたりせず、安静にさせて、救急車を呼ぶのが無難です。
 
 
今回のように素人が動かすのはもってのほかで絶対やらないほうが良いですね。

と言っても、和合修裕容疑者たちは、事故を隠蔽するためにはねた人を運んでいたそうなので、その行動に呆れてものも言えませんが。。。。
 
 
自分さえ良ければ良いと捉えて行動する自分勝手な人がこの世の中本当に多いなと思います。

人ってだれしも一人では生きていけませんし、できることもしれているのは誰しもが言われなくても知っていることです。

でも、いざとなった時に相手の立場に立って考えない人が多いことに残念な気持ちになります。

別に、聖人君子やマザーテレサのようになれといっているのではありませんし、筆者も大した人間ではありません。

今回の事件は人の命に関わるので、逮捕されたくない気持ちがあったとしても、何を優先すべきかは、言うまでも無いでしょう。
 
 

自ら出頭してきたことで反省の念を感じますが、はねた時点で適切な判断が出来ればもっと良かったと思います。

二度とこういうことをしないようにしっかり罪を償ってもらいたいと思います。

以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする