鶴ひろみ 亡くなった理由は病死?後任は?ドラゴンボール、アンパンマンはどうなるの!?

超人気ベテラン声優として知られる鶴ひろみさんが、16日の夜意識不明の重体で発見され、その後亡くなりました。

突然の訃報で誠に残念な話です。

鶴ひろみさんの経歴

鶴ひろみさんと言えば、ドラゴンボールのブルマ役、それいけアンパンマンのドキンちゃん役、と人気アニメのメインキャラクターを演じているので、知らない人はいないのでは?と思うくらいです。

ただ、それ以前でも数々の名キャラクターを演じているので、
その点を含めて、まとめてみました。

生年月日:1960年3月29日 (57歳)
身長:160 cm

北海道生まれ、神奈川県横浜市出身
青二プロダクション所属
血液型はO型
神奈川県立鶴見高等学校卒

有名な役柄

ドラゴンボール(ブルマ)
それいけ!アンパンマン(ドキンちゃん)
きまぐれオレンジロード(鮎川まどか)
らんま1/2(久遠寺右京)
GS美神 極楽大作戦!!(美神令子)
みゆき(鹿島みゆき)
キン肉マン(翔野ナツコ)
タッチ(西尾佐知子)
聖闘士星矢(人魚姫のテティス)
まじかる☆タルるートくん(大綾真里先生)

その他

有名なアニメばかりですね。。。

こうしてみると、如何に偉大だったかわかりますね。

ドラゴンボールやアンパンマンはどうなるの?

終了したアニメはともかくまだまだ継続しているアニメはどうなるのか?

結論から言えば後任を選択するしか無いでしょう。

偉大な鶴ひろみさんの後任が誰になるのか?
不謹慎かもしれませんが、
選ばれる人は名誉なことですが、かなりのプレッシャーになるかとおもいます 。
今後がどうなるのか目が離せないですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする