佐世保市で朝重隆次さん殺人事件!画像あり!犯人は顔見知りの佐竹秀樹だった!

長崎県佐世保市で朝重隆次さんが横たわっているのを知人が発見したが、
顔見知りの犯行と判断した。

朝重隆次さんのプロフィール

年齢:66歳
住所:長崎県佐世保市大和町
職業:元マルトモ産業(自動車整備工場)の経営者

家族構成は不明

亡くなった朝重隆次さんはこんな人です。
    ↓

 
 
 
 

朝重隆次を襲った犯人は顔見知りであるその理由

 
 
争った形跡が無かったこと。これにつきます。

そもそも、発見された時間が午後8時半なので、仮に数時間前の犯行としても、夕方くらいなので、
辺りはまだまだ明るかったはず。

と考えるたら、突然、凶器を持った犯人が現れたら、何らかしらの抵抗をするはずなので、
抵抗形跡が無いということは、朝重隆次さんが油断して接することができる人物。

つまり、顔見知りの犯行だと言える。
 
 
現場が元マルトモ産業の跡地だということを考えると、
全くの他人なら、こんなところで待ち合わせしないだろうから、
元従業員か取引関係者などが濃厚のように思う。

工場が閉鎖され、逆恨みによる反抗といったところか。
 
 
ただ、気になるのが、第一発見者だ。

なぜ、こういった工場跡地にたずねてきたのか?
報道では知人と言っているので、元従業員ではないだろう。

そう考えると全然関係ない人をなぜ工場跡地でまちあわせをしたのかがどうも腑に落ちない。
朝重隆次が呼び出したのなら、まだわかるが。。。

まだまだ詳細は不明で謎がいっぱいだが、判明次第ここにアップしていこうと思う。
 

追記:犯人を発見!緊急逮捕!

犯人は佐竹秀樹容疑者(30)佐世保市小佐々町黒石の露天商アルバイトをしているという。
推測通り、顔見知りの犯行だったようだ!
 
続きはこちらの記事へ
  ↓
佐竹秀樹容疑者について
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする