武下烈 顔画像は?ゴミ袋で41万円分荒稼ぎしたそのヤバイ手口とは?

びっくりなニュースが入ってきました。まさか我々にとって身近なゴミ袋を換金目的で売るとは!一つ一つの利益がしれていても、数を集めることで約41万円分にもなるとのこと!まさにちりも積もれば山となるですね!そんな武下烈容疑者はどんな人物なのか、顔画像はあるのか?調査していきたいと思います。
  
 



Sponsored Link



 

武下烈容疑者はどんな人物なのか、顔画像はあるのか?

調べによると、武下烈容疑者は北九州市小倉北区熊谷1丁目の会社員
33歳と報道されています。

会社名、家族構成に関しては不明です。

ネットに詳細情報が掲載されていないか調べてみましたが、それらしい情報や画像は掲載されていませんでした。

また、SNS(Facebookやtwitter)で武下烈容疑者本人のアカウントが無いかも調べてみましたが、本人と断定できなかったので、間違えて公開してしまったらまずいため、掲載は控えようと思います。

記事内容としては、会社の備品の盗難なので、大したことはないですが、いかんせん規模が大きいので、引き続き報道される可能性があります。

他のニュースサイト、メディア、新聞を追っていき、詳細情報わかりましたら、こちらに追記していきます。
 



Sponsored Link


 

武下烈容疑者の盗みの手口について

8800枚で、41万円。。。
1枚辺り214円です。

金額は微々たるものですが、枚数が増えれば結構な金額になりますね。

ニュース報道にあったとおり、武下烈容疑者は元々物流会社に勤務しています。

なので、一般の会社に比べゴミ袋を多く使う会社ゆえ、大量にあったのでしょう。
 
 
ただ、いきなりたくさん無くなったら不審に思われるでしょうから、いくらなんでも、8月16日~11月9日、数十回に分けて8,800枚ほど売りさばいたそうですが、それでも一ヶ月約3,000枚のペースです。
 
 
会社なら在庫をしっかリ管理しているでしょうから、いくらなんでもそれほどの数のゴミ袋が無くなれば気づくと思いますが、この3ヶ月間、よく誰にもバレなかったもんですね。

何度も繰り返していたことから、ひょっとしたら、武下烈容疑者がその辺の在庫を管理していたのかもしれませんね。

そこで、少しずつ在庫数を減らし上手いことやっていのでしょう。
ただ、明らかに数がおかしいから、社内で不審に思われ、調べてみたら、武下烈容疑者の犯行にたどり着いた。

そういったところでしょうか?
 
 
景気の関係から給料が少なかったとか、そういう事情もあるのかもしれませんが、いかんせん犯罪ですし、逮捕されたことで、職を失い、再就職の道も険しいものになるでしょう。

武下烈容疑者にしてみたら、ちょっと魔が差しただけなのかもしれませんが、失った代償はかなり大きいです。
 
 
犯罪はリスクと隣合わせなので、いくら事情があったとしても、今後のことを考えたら、断じてやるべきではありません。

今回の事件を他人事とは捉えず、明日の我が身かもしれない気持ちで、胸に刻んでおこうと思います。

 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする