高畑充希 歌のCMがヤバイ!芸人のモノマネCMそっくりで可愛すぎる!!

女優であり、歌手であり、舞台の経験もあるという多彩な才能をもっている高畑充希さんですが、歌を歌いながらCMに出るシーンが結構多いのに、お気づきでしょうか?実は、歌うシーンが多いのは、れっきとした理由があるのです!今回はその点についてもう少し掘り下げてみたいと思います。(ドコモCMのブルゾンちえみのモノマネもめっちゃそっくりです!しかも、可愛かった~!)
 
 



Sponsored Link


高畑充希さんは歌がうまいからCMに抜擢されたというの本当?

 
まず、高畑充希さんをよくしらない人もいるでしょうから、
かんたんなプロフィールを掲載します。
 
 
氏名:高畑 充希(たかはた みつき}
生年月日:1991年12月14日
出身:大阪府東大阪市
所属事務所:ホリプロ
 
 
一人っ子として育ち、舞台鑑賞が好きな両親の影響を受け、幼い頃から舞台女優を目指すことを目標にする。

小学生の時は、アイドルやJ-POPではなく、ミュージカルのサウンドトラックを好んできいていた。

2005年の中学生の時に、受けたオーディションで主演の座を獲得し、女優デビューを果たし、東京の高校に進学し、女優活動を開始。

その後、ミュージカル女優としてだけでなく、テレビドラマ、CM、バラエティー番組にも出場し、2014年上半期ブレイク女優ラインキングで6位にランクインし、ブレイクに拍車がかかり、2014年ブレイク女優ラインキングで7位にランクイン。

翌年は、2015年上半期ブレイク女優ランキングでは3位、
2015年ブレイク女優ランキングでは10位

更に、2016年上半期ブレイク女優ランキングと、
2016年ブレイク女優ランキングではとうとう10位の座を勝ち取りました!
 
 
代表作として
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」西門 希子役(ヒロインの義妹)
日本テレビ「過保護のカホコ」根本 加穂子役(主演)
などがある。
 
 
ぶっちゃけた話ですが、高畑 充希さんが歌を歌いながらCMに出るようになったのは、つい最近の話です。

ざっと調べてみたところ、以下のCMで歌いながら出演しています。
   ↓
チョーヤ梅酒『ワタシは酔わない』
NTTドコモ『得ダネを追え!永遠に光』
かんぽ生命『それは人生、わたしの人生』
 
 
歌いながらCMに出るようになったきっかけはちょっとわかりませんが、小さい時から舞台女優を目指していたので、その頃から、クラシックの先生に教わっていたそうです。
道理で上手いはずですね~。
 
小さい頃からなりたかった舞台女優を目指し、ひたすら努力したことで、得た賜物なのですね。
  


Sponsored Link



 

高畑充希さんのアノ芸人のモノマネは似てるのか?

さて、そんな女優であり、歌手である高畑充希さんですが、
ドコモのCMでは、なんとブルゾンちえみのモノマネをしたそうです。
(もちろん、withBのお二人を後ろに従えていました。)

こちらです。
  ↓

引用元:YouTube(docomoofficial)
 
 
どうしょう!笑
 
雰囲気、姿、風貌、しぐさ、どれをとっても本家そっくり!
さすが女優さん、見事な似せ方です。

更に、特筆すべきなのは声!!

ブルゾンちえみさんは、キャリアウーマン風で若干上から目線的なコミカルな話し方が特徴ですが、高畑充希さんの声も負けじと劣らず、めっちゃそっくりでした!

いや、本家を超えたかもしれませんね!笑
 
 
モノマネって簡単なようで意外と難しいです。

服装、仕草、雰囲気、話し方、声、練習次第でいくらでも真似できるかもしれませんが、
ここまで完成度を高くするには、相当練習しないと無理でしょう。

この辺りも幼少時代から習い事をしていた成果が出てきているのでしょう。

そう考えるたら、ひたすら地道に努力し続けるってとても大切なことですね。

これは、歌唱力だけでなく、日頃の運康づくりのための運動も当てはまります。
 
 
筆者も日頃中々運動する機会が無いので、朝起きたらまずはストレッチして、簡単な柔軟体操をしています。

大したことではないですが、取りくことで筋肉に伸縮性がつくので、怪我の防止になります。

微々たる差かもしれませんが、やらないよりまし程度かもしれませんが、もし、怪我したら仕事に支障がでるので、怪我してからではな遅いわけです。

言うなれば、「転ばぬ先のつえ」というやつです。笑
 
 
高畑充希さんの歌唱力の話から少し逸れてしまいましたが、
次回のCMはどんな内容になるか、個人的に楽しみにしています。

今後の高畑充希さんのご活躍に期待大ですね!
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする