鈴木康大 顔画像は?ドーピング騒ぎでカヌー連盟大パニックどうなる?

オリンピックに向けて日々トレーニングしているアスリートたちにとって、
衝撃的な事件が起きました。

ライバルの飲み物に薬物を混入し、
ドーピング検査で陽性反応が出させて陥れようとしたそうです。

実行者は、鈴木康大選手で、被害者は小松正治選手ではないかという情報が、
飛び交っています。

真偽のほどを検証してみました。
 
 



Sponsored Link


鈴木康大選手が犯人、顔画像は?

いきなり鈴木康大選手と言われても、よく知らない人もいるかもしれませんので、
簡単なプロフィールを掲載します。
 

 
名前:鈴木康大(すずきやすひろ)
生年月日:1985年10月6日生まれ 
出身地:千葉県出身
身長:180cm 
体重:82kg
血液型:O型

2008年3月立命館大学卒
所属 (株)久野製作所
出場予定種目 カヌースプリント男子カヤック

大学時代は主将を務めるほどの腕前で、
卒業後は滋賀県の「志賀レイクターズ」に2012年まで所属していたそうです。
 
 
当時は、色々な大会にも参加しながら、自らの練習を行い、
更にはインストラクターもつとめといった、多忙な日々を過ごしていたようです。
当時のインストラクターをしていた時の様子です。
    ↓

引用元:http://suzuki.shiga-saku.net/
 
 
ちなみにカヌーですが、何も練習する度に池や湖に浸かるとなると、
専用服も着用しないといけないので、何かと手間がかかります。

そこで、陸上でも漕ぐ練習をしているそうです。

こんな感じです。
  ↓

引用元:http://suzuki.shiga-saku.net/

こういった大勢で、ひたすら漕ぐそうです。非常に理にかなった練習方法ですね。
 
 



Sponsored Link


被害者は小松正治選手なのか?

被害者の情報は、

・昨年9月の日本選手権にカヤック・シングル(K-1)で出場していた
・昨年8月の世界選手権の日本代表
・25歳の男性選手

と報道されていますので、
その条件に当てはまるのは小松正治選手と宮田悠佑選手の2名です。
 
 
ただ、宮田悠佑選手は2017年の10月に愛媛で開催された国体に出場しているので、
ドーピング騒ぎが起こっている中、普通に出場できたとは思えないため、
被害者ではないと考えられ、消去法で小松正治選手が浮かび上がってきたわけです。
 
 
小松正治選手
   ↓

生年月日 1992年1月29日
性別 男
身長/体重 176cm/82kg
出生地 宮城県
在学校名/最終学歴 宮城県中新田高校
所属 愛媛県国体競技力向上対策本部
出場予定種目 カヌースプリント男子カヤック
 
 

動機は、小松正治選手がどんどんタイムを縮めてきているので、焦りを感じ、
ほんの出来心でやってしまったそうです。

これは、アスリート選手として、いえ、人間として、やってはいけない行為です。
誠に残念ですが、鈴木康大選手の除名処分は避けられないでしょう。

こちらの記事では小松選手のカヌーへの想いなどを書いています。
    ↓
小松正治 顔画像は?ドーピングは濡れ衣、ライバルの嫉妬による悲劇

 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする