斎藤慧(さいとうけい)スケート!まさかの疑惑、原因はただの漢方薬なのか?

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)真っ最中にとんでもない事件が発生しました。神奈川大学のショートトラックスケートの斎藤慧(さいとうけい)選手がドーピング疑惑!姉の仁美さんもオリンピックに出場していますが、気になりますね。そんな斎藤慧選手はどんな性格なのか?Facebookやtwitterから検証してみました。
 
 



Sponsored Link



 
 

斎藤慧がドーピング疑惑!


名前:斎藤慧(さいとう けい)
生年月日:1996年2月20日
出身地:神奈川県
身長:161cm
体重:55kg
学歴:神奈川大学在学中
出場種目:ショートトラック(男子5,000mリレー、男子500m)
家族構成:父親、母親
姉仁美(27歳)も平昌五輪代表。兄、弟も含めた4兄弟の3番目。
 
 
レース前の抜き打ち検査から反応が出たそうですが、斎藤慧選手はショートトラックの補欠です。

仮に発覚したら、オリンピック出場権利が一定期間剥奪、下手したら、永久剥奪です。

ましてや一介の現役大学生がドーピングに走るなんて、将来を棒に振るようなものであり、補欠の選手が出場できるか分からない中、リスクの方がはるかに大きく、使うことのメリットがあまり感じられません。

ゆえに、何かの間違いではないかと思います。
 
 
一番考えられるのは、風邪薬や漢方薬か。。。
 
 
アスリートに対してクスリは非常に厳しいチェックが入ることをJADAで説明しているでしょうし、アスリートをやる以上漢方はご法度なくらいは周知の事実です。

ただ、斎藤慧選手はまだまだ若いので、そういったことを知らなかった可能性があります。
 
 
真偽の程はどうかわかりませんが。。。

本当の所はどうなのでしょうか?
 


Sponsored Link



 

斎藤慧選手のFacebookは?

SNSの投稿画像や、コメントってその人の素が出るものです。

しかも、交友関係までわかりますし。
 
 
ということで、Facebookアカウントを発見したので、斎藤慧選手の性格を調べてみることにしました。
 
 

友達登録も120人を超え、至って普通の一般人のような印象で特に問題があるようには思えません。

お礼も言っています。
   ↓

 

性格を見たところ、問題視するような点は特にありませんでした。
  
 

ネットの反応は?

 
 
本当のところはどうなのでしょうか?
ただの疑惑だと願いたいです。
 
 
ドーピングと言えば昨年のカヌー事件がまだ記憶に新しいかと思います。
仲間を売ったとんでもない人で、業界を追放されたそうですね。
  ↓


 

 

 

 
  
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする