斎藤仁美 可愛いけどドーピング?斎藤慧、狡猾なワナにハメられた?

平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)の真っ只中に、スケートの斎藤仁美選手の弟の斎藤慧選手がドーピング疑惑をかけられるという、驚きの事件が発生しました。何かの間違いであって欲しいですが、本当のところはどうなのでしょうか?ブログ、Facebook、twitterを交えて調べてみることにしました。
 
 



Sponsored Link



 
 

斎藤仁美選手のプロフィール

 

 
生年月日:1990年7月9日
出身地:神奈川県相模原市
身長:152㎝
血液型:O型
所属会社:株式会社オーエンス
家族:両親、

長男(悠・ゆう)元強化選手
次男(慧・けい)平昌五輪代表選手
三男(駿・しゅん)ジュニア強化選手
 
 
なんかとんでもない家族ですね~。
 
 
そんなスーパーアスリート家族の長女として、平昌五輪で大活躍の斎藤仁美選手!
弟の斎藤慧選手がドーピング疑惑をかけられ、気が気でないかと思います。斎藤慧選手が疑惑をかけられた以上、姉弟である、斎藤仁美選手にも厳しいチェックが入ることは間違いないでしょう。

アスリートはメンタルが重要と聞くので、こういったことが原因で競技に影響でなければいいのですが。
 
 


 


Sponsored Link



 

ドーピングはワナ?

一概に言えませんが、その可能性は極めて高いと思います。

そもそも、斎藤慧選手選手はショートトラックの補欠です。
仮に本当にドーピングをやっていたとしても、発揮する場があるかどうか不明なわけです。
 
 
もし発覚したら、オリンピック出場が一定期間停止されるでしょうし、下手したら永久追放されかねません。

昨年カヌー選手で仲間を売った、悪どい選手が追放されましたね。
   ↓


 
 
斎藤慧選手はまだ現役の大学生なので、背負うリスクがあまりにも大きいので、これらを考えると、ドーピングを使いメリットよりリスクの方がはるかに大きいので、だれかにハメられたか、若しくは、風邪薬や漢方薬が検査に引っかかったか。
 
 
このどちらかの可能性が高いでしょう。

アスリート選手はメンタル面が重要なので、今回のことが、競技に影響でないかどうか心配です。

早く疑惑がハレるといいのですが、それまで気が気でないでしょう。
 
 


 

以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする