龍角散のど飴を妊婦さんが舐めても平気?どれだけ効くか、味はどうなのか?初出産を控えたママさんでも大丈夫なその理由とは?

突然ですが、治りかけの風邪ってどうしていますか?
 
 
例えば、熱や鼻水は治ったが、咳が多少でると言った感じです。

大抵の人はそのまま自然治癒に任せていることと思います。
 
 
もちろん、全然問題ないのですが、妊娠中のママさんだったら、気になりますよね。
 
 
もう治りそうなので、病院行くほどでもない。

でも、咳が続くので、お腹の赤ちゃんに何か影響出ないだろうか。。。

そういうときに一番オススメしたいのは、龍角散のど飴です。
 
 
と、突然そう言っても、妊婦さんが舐めても平気なのか?気になる所だと思います。

あと、どれくらい「効く」のか?その「お味」は?

こういった点も含めてお話していきます。
  



Sponsored Link


  

龍角散のど飴を妊婦さんが舐めても平気なのか?

  
説明しなくても知っている人が多いでしょうけどそもそも、のど飴は、喉の痛みや炎症などを緩和する成分が入っているのですが、その成分の種類によって「医薬品」「医薬部外品」「食品」の3つに分かれます。
 
 
それぞれによって、成分が変わり、左にいくほど成分が強いとされています。
 
 
なので、医薬品>医薬部外品>食品

ということですね。
 
 
では、順にお話していきます。

1.医薬品

・病院で処方されたり、薬局などで購入できる。
・病気の治療を目的としている。
・生薬など、厚生労働省が効果を認め、許可した成分量が含まれているものが多い。
 
 
 
2.医薬部外品

・医薬品より効き目が弱い。
・のどの殺菌、消毒といった効果を含む成分が含まれていることが多い。
・厚生労働省が許可した有効成分が、一定の濃度で配合されている。
・治療より、防止目的に作られることが多い。
 
 
 
3.食品

・喉がスッキリする成分が配合されている。
・医学的に裏付けのある有効成分は含まれていない。
 
 

と分かれており、医薬品ののど飴はクスリなので、妊婦さんの場合、自己判断での仕様は控えたほうが好ましいとされています。
 
 
逆に医薬部外品や食品は、特に重視されていないので、過剰摂取は好ましくないですが、一般常識の範囲内であれば、問題ないでしょう。
 
 
ちなみに龍角散のど飴は「3」に該当するので、妊婦さんが使用しても問題ないと思われます。
 
 
ただ、龍角散のど飴に含まれるカミツレ(カモミール)をはじめ、妊婦さんにおすすめされないハーブエキスが含まれておりまして、カモミールは子宮を収縮される作用があるため、妊娠初期は特に注意が必要です。
 
 
含まれていると言っても微量なので、過剰に反応する必要はないでしょうけど、一応念の為、医師や薬剤師さんに相談してみる方が確実かもしれませんね。
 
 
龍角散のど飴はコンビニや薬局などでも売っています。

薬局なら、薬剤師さんが常駐しているので、病院行くのが億劫なら、薬局で相談してから購入するといいかもしれませんね。
 
 
 


Sponsored Link


 

龍角散のど飴はどれくらい効くのか?

 
前章でお話したとおり、龍角散のど飴は食品の部類に入るとされています。

なので、効き具合はさほど期待できないかもしれません。
 
 
ただ、私は咳がなかなか止まらないときは使用しています。

医薬品ではないので、使用していても気にすることも無いし、喉がスッキリします。
 
 
何より、薬局、ドラッグストア、コンビニなどでお手軽に購入することができるのがありがたいですね。

もちろん、砂糖が主原料なので、多用は控えています。
  
  

龍角散のど飴の味は不味いのか?

  
これは好みの問題です。

一般の甘み一杯の飴とは違うので、甘みは抑えられていますが、ハーブエキスが入っていますし、決してマズイわけではないですが、口に合う合わないはあるでしょう。
 
 
ちなみに私は龍角散は口に合わなかったですが、龍角散のど飴は普通に使用しているので、龍角散より、使用しやすい味になっている気がします。
 
 
仮に万が一口に合わなかったとしても、値段も200円前後ですし、コンビニなら小ロットのもので100円前後で購入できますので、さほどリスクではないでしょう。
 
 
下記は成分表です。
  ↓

 
 
喉のケア、咳を抑える方法は他にもいろいろあります。
 
 
・こまめなうがい
・ハチミツ大根
・定期的な部屋の加湿若しくは加湿器の使用
 
 
寝る前は口を乾燥させないように

・濡らしたタオルを首に巻く
・マスクをつける
 
 
といった対策などもあるので、
いろいろ試してみて、ご自身にあった方法を取り入れるのが一番でしょうね。
 
 
ちなみに私は上記の対策をすべてやってみましたが、

・ハチミツ大根はハチミツが高い!(笑)
・加湿器は電気代が気になる!(笑)
 
 
ということで、こまめなうがいと、のど飴に落ち着きました。
 
 
 
最初はなかなか習慣化できませんでしたが、今では外出し、帰宅してきたら真っ先にうがいをしています。

一度習慣化してしまえば、ラクですよ。
 
 
日頃から予防しておくのが一番ですね。
 
 
 

まとめ:龍角散のど飴は妊婦さんが甜めても平気か?どれだけ効くか?味はどうなのか?

 
 
・医薬品、医薬部外品、食品と分けられている中、龍角散のど飴は食品の部類に入るので、使用しても問題ないと思われる。

・ただ、妊娠初期はさけた方が無難。

・使用するとしても、過剰に使用するのは避ける。

・使用前に医師か薬剤師さんに確認しておくほうが無難。
 
 
 
風邪はなるべくなら引かないほうがいいので、日頃から予防しておくことが一番です。

特にうがいは重要なので、習慣化していない人は、是非習慣化しておくことをおすすめします。
 
 

以上です。

妊婦さんは何かと神経使うでしょうけど、頑張って健康で丈夫な赤ちゃんを生んでくださいね。心から応援しています。
 
 

 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link