父の日の手作りのプレゼントで簡単なものは?おすすめは?サプライズのやり方は?

6月の第3日曜日は父の日ですね!
 
お子さんと一緒に、手作りのプレゼントをするのはいかがでしょうか?
 
お子さんがまだ小さくても、お父さんに日頃の感謝を表すのに
父の日のプレゼントはとても良いチャンスです。
 
そこで、小さなお子さんでも簡単に作れる
プレゼントやプレゼントのおすすめ、
お父さんがびっくりしちゃうようなサプライズのやり方もご紹介します!
 
 

 
 

父の日の手作りのプレゼントで簡単なものは?

 
お子さんがいる家庭では、一番簡単で定番のプレゼントは似顔絵ですよね。
 
しかし毎年同じではひねりがないというか…。
そこで!プラ版を作ってみるのはいかがでしょうか?
 
プラ版はとても簡単に作れてしまうのでとてもおすすめです。
 
準備するものとしては、焼くときに使うオーブントースター、アルミ箔。
挟むための厚手の雑誌、プラ版をつまむための割り箸です。
 
これらを準備したら、
お子さんに大きくお父さんの似顔絵を描いてもらいます。
絵が書けたら、アルミ箔をしわしわにしてオーブントースターで
縮まるまで焼きます。
焼き終わったら、熱いうちに割り箸で取り出して、雑誌に挟みます。
 
これだけで出来上がりです。とても簡単ですよね?
 
プラ版に穴あけパンチなどで穴を開けておくと、
チェーンなどを通してキーホルダーにすることもできます。
 
絵は油性マーカーで描かないと焼いた時に色がなくなってしまいますので
注意してくださいね。
 
いつの時のプレゼントなのか、分かるように日付を入れておくと
時間がたっても楽しめますよ!
 

父の日の手作りのプレゼントでおすすめは?

 
父の日の定番の手作りプレゼントはやっぱり似顔絵ですよね!
お子さんのお父さんに対する愛情が分かりますし!(笑)
 
そんな時におすすめのプレゼントは色紙です。
 
 
父の日は毎年あって特別なことじゃないのに?と思う方も
多いと思いますが、毎年もらっても嬉しいものなんです!
 
色紙は見開きのタイプがおすすめで、閉じることができますので、
中身が汚れることなく、綺麗に保存することができます。
 
 
見開きの片方にお子さんに似顔絵や好きなイラストを描いてもらって、
残りの片方にお子さんや家族の写真、メッセージをいれましょう。
お母さんも一緒に整えてあげると見栄えも良くなりますよ。
 
お子さんが絵やメッセージを描くときに、クレヨンを使うと
他のところについてしまって汚れてしまうことがあるので、
使わないように注意しましょう。
 
 
お子さんからだけでなく、色紙にお母さんからお父さんへ
普段なかなか言えないことを、一言でもいいので毎年入れ続けれると
お父さんも喜びますのでおすすめですよ!
 
 

父の日の手作りのプレゼントでサプライズのやり方は?

 
父の日のプレゼントは、ものだけじゃなくて気持ちも大切です!
 
形に残るものだけがプレゼントではなく、
パーティーも立派なプレゼントの1つです。
 
そこで、サプライズでパーティーをするのはいかがでしょうか?
 
 
プレゼントにパーティーをするなら、サプライズにして、
お父さんをびっくりさせて喜ばせましょう!
 
パーティーの準備はお子さんと共同でやりましょう。
お母さんは、料理担当で、お子さんはお部屋の飾り付け担当
というふうに、お母さんとお子さんで役割を分担しても良いですね。
 
 
サプライズのやり方は、お父さんが帰ってきたら
部屋を暗くして、みんなで隠れます。
なんで暗いんだろう?誰も居ないのかな?とお父さんが電気をつけたら、
クラッカーで出迎えましょう。
 
 
当然、お父さんはびっくりです!(笑)
 
お子さんが小さいときは、クラッカーではなく
お父さん、いつもありがとう!などの言葉で
出迎えれるといいですね。
 
 
前後の落差が激しいほうが、感激がより大きくなります。
ですので、お父さんに見つからないように
お子さんと楽しく隠れて待ちましょう!
 
 

まとめ

 
父の日は1年に1度しかありません。
 
いつもは気持ちだけで充分などと遠慮しがちなお父さんにも
是非、お子さんと手作りしたものをプレゼントしましょう。
 
日頃の感謝の気持ちを手作りでもらえると嬉しいですよね!
 
家族みんなの素敵な思い出になるようにしたいものです。
お父さんが喜んでくれる父の日になると良いですね!