アオリイカの刺身の保存の方法は?解凍の方法は? 注意することは?

春から夏にかけて産卵のために日本の沿岸に北上してくるアオリイカは、
海岸近くの浅瀬までやってくるので堤防からも釣り上げることができて、
釣りが好きな人に人気があります。
 
 
身は柔らかく甘みがあり、料亭などで刺身、天ぷら、煮つけにして出される
イカのほとんどはアオリイカですから、釣り上げてきたアオリイカをご家庭で
食べるのは贅沢なことかも知れませんね。
 
 

 

アオリイカの刺身の保存の方法は?

 
釣り上げたアオリイカを捌いて刺身にしてしまえば冷凍にして1、2ヶ月は
保存できますから、できるだけ早く捌いてしまうことが大切です。
 
 
アオリイカの捌き方は
 
1.軽く水洗いしてから水気を良く拭い、ヒレ側を下にしてまな板に置きます。
 
2.上のほうを押さえて中に指を入れ、胴体と頭のつなぎの部分を外します。
 
3.胴体を引き出し、はらわたと墨袋を傷つけないよう取り除きます。
 
4.ヒレの付け根に指を押し込むと隙間ができるので、そこを押し広げます。
 
5.ヒレと外皮が剥けたら中骨を抜き取り、骨のあった部分に
  内側から包丁を入れて開きます。
 
6.中に残ったエラを取ったら内側の薄皮を剥がし、次に外皮を剥がします。
 
7.胴体と足の部分は目と口を包丁で切り離したら、あとはぶつ切りにして下さい
 
 
捌くときに水で何度も洗うと甘味も流れ出てしまうので固く絞ったふきんや
キッチンペーパーで、ぬめりや汚れを拭き取るようにしてください。
 

アオリイカの刺身の解凍の方法は?

 
冷凍したアオリイカは冷蔵室に入れて解凍してください。
ゆっくり解凍することで甘味が逃げないのですが、急ぎの場合はボウル
に入れて流水で解凍してください。
 
 

アオリイカの刺身を保存、解凍するときに注意することは?

 
ゆっくり解凍するといっても完全に解凍すると包丁で切れ難くなるのと、
解凍後はすぐに痛んでしまうので、食べる20分位前からで十分です。
まだ身が少し固いうちに切り分けるようにすれば、終わる頃にはちょうど
食べ頃に柔らかくなっています。
 
 
流水で解凍する場合は直接水がかからないようにジップロックなどの
袋に入れて解凍するか、袋仕入れた状態で冷凍するようにすることを
おすすめします。
 
 
袋に入れた状態で保存する場合は、できるだけ袋の中の空気を抜いて
口を閉めるようにしてください。
 
 

まとめ

 
取り除いた墨は袋から小さいタッパーに搾り出し、薄塩を振っておけば
冷凍保存しても味が落ちないので、パスタなどに利用できます。
 
 
水を使いすぎると甘味が逃げてしまうので注意が必要ですが、衛生面も
心配なのでまな板やふきんは清潔なものを使うように心がけてください。