アロハシャツのメンズでコーデは?ブランドは?和柄の着こなしは?

夏のメンズファッションとして根強いのがアロハシャツで、
最近では日系のアパレルも参入してアロハシャツを製造していて、
ヴィンテージタイプのものからタイプのものまで種類も
充実しているようです。 
   
  
ハワイの男性は太目の人が多いことから、アロハシャツも太目の人が
着て見苦しくないのが日本人にうける原因のひとつかも知れませんし、
日系人の着こなしを雑誌などで見て自分も着てみたくなるのでしょう。
 

 

アロハシャツのメンズでコーデは?

 
アロハシャツの着こなしとしてボタンをかけるか、
全開にするか、という選択がありますが、
ボタン全開のほうがより開放的な雰囲気が出るぶん、
だらしなく見えないように清潔感には気を配ってください。
 
 
アロハシャツは比較的どんなタイプのパンツでもマッチしますが、
スーツのように折り目が入ったパンツだと上と下がミスマッチなので、
できれば避けたほうが無難でしょう。
 
 
また、デニムジーンズやカーゴパンツなどはカジュアル度が高くなる分
清潔感を意識することが大切ですし、前をはだけてアロハシャツを
着るとなるとベルトも見せることになるので、
ゴテゴテしたベルトよりシンプルなものを選んでください。
 
 
下に着るTシャツはアロハシャツの柄の邪魔にならないよう無地のものを
選ぶのが基本ですが、アロハシャツの柄の大きさによってはプリントが
入ったものでも問題ない場合もあります。
 
 
アロハシャツがコーディネートのメインアイテムになるので他のアイテムは
控えめのデザインのものでまとめるのがコツになりますが、
サングラスなどで遊び心を演出するのも良いですね。
 

アロハシャツのメンズでブランドは?

 
ジーンズといえばリーバイス、アロハシャツといえば
カメハメハというくらいの定番ブランドがKAMEHAMEHAで、
アロハシャツでお悩みでしたら先ずはカメハメハのものを
購入することをおすすめします。
 
 
KONA BAY HAWAII(コナ・ベイ・ハワイ)というブランドは日本で生地の
染めを行いハワイで縫製しているので、作りがシッカリしていて黄金期の
アロハシャツを蘇らせようという日本人オーナーの思いが伝わってきます。
 
 
SUN SURF(サン・サーフ)も日本人のアロハシャツに対するこだわりから
うまれた日系のブランドで、そのこだわりは生地の糸を
紡ぐところからという徹底したものです。
 
 

アロハシャツの和柄で着こなしは?

 
和柄のアロハのブランドとしてFUKUWA UCHI(フクワウチ)が有名です。
柄も金魚、鯉、花魁などといったいかにも和風といった柄が揃っています。
 
 
シャツの柄そのものが存在感をアピールするので、あれこれ考えるより
個性的な柄をシッカリ見せるようにボタンはキチンとかけるようにし、
体に合ったサイズのシャツを選ぶことがポイントになるでしょう。
 
 
その他に、和柄に合うような帽子でパナマ帽なども涼しげで
良いかも知れませんし、雪駄や下駄なども和風柄に合う足元の
ポイントになるでしょう。
花火大会などに浴衣の代用として着ていくのも良いですね。
 
 
ジーンズ以外ではチノパンもリゾートの雰囲気が出て良いでしょうし、
他にもハーフパンツも涼しげですが、あまり濃い色だと
暑苦しく見えてしまうるので薄い色のパンツを
選ぶようにすれば、見た目も軽やかに見えるでしょう。
 
 

まとめ

 
アロハシャツの生地の中でもシルクは酸に弱く、汗が染みたままにしておくと
シミや色あせの原因になるので、着た後にできるだけ早く洗うようにするのが
長持ちさせるコツです。
 
 
長年着込んだアロハシャツは独特の風格を醸し出すので、
大切にお手入れして永く愛用してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする