大野雅祥 顔画像は?女子高生のスカート内を撮影!手口が陰湿すぎる~!

わいせつ行為事件が後をたちませんねー。
 
 
それだけ現代社会にストレスを抱えている人が多いということでしょうか?でもいくらストレスを抱えているからといって、わいせつ行為に走るのは良くないですし、行為をされた女性がストレスを感じてしまいます。

今回はわいせつ行為をした、大野雅祥容疑者について掘り下げていきましょう。
  
  


  
  

大野雅祥容疑者はどんな人物か?顔画像は?

 
 
報道によると大野雅祥容疑者は松原市立の中学校の教諭、23歳と公表されています。

松原市にある中学校は以下の7つ

松原中学校
松原第二中学校
松原第三中学校
松原第四中学校
松原第五中学校
松原第六中学校
松原第七中学校

このどこかかと思われます。
卒業生、在校生なら、すぐにわかりそうな気もしますが、判明した瞬間ショックを受けることでしょう。
  
  
また、画像画像は職員名簿など公表されているのか調べてみましたが、こちらは、該当ありませんでした。

次にSNSも調べてみましたが、同姓同名のtwitterアカウントがありあしたが、本人かどうか特定できなかったので、掲載するのは控えます。
  
  
引き続き情報入ってきたら、こちらに更新していきます。
  
  

大野雅祥容疑者の撮影手口

撮影手口は、階段や車内ではなくホームで電車待ちをしていたときにスカートの間にスマホを差し込み太ももなどを撮影していたということです。

確かに電車待ちなら、基本じっと立ったままで、動くことは無いでしょうから、撮影しやすく良いアングルで撮れるのかもしれませんが、如何せん犯罪です。
  
  
どうやって発覚したのか不明ですが、スカート内にスマホを差し込む行為は傍から見たら不自然なので、すぐにバレてしまうでしょう。

まさか、自撮り棒をかますワケにもいきませんし。。。

考えられるのは、カバンにカメラをセットして、カメラを地面に置いて、隙間から撮影する方法ですが、これも相手が動く可能性もありますし、角度の問題もあるから、難しいでしょう。
  
  
そう考えると、撮影行為は一筋縄ではいかないでしょうし、見つかった時のリスクが高いです。

にも関わらず後が絶たないところを見ると、そういう行為にスリルを感じる人もいれば、(自分はうまいことできる!)そう思う人もいるのかもしれません。
  
  
性欲は、食欲、睡眠欲と併せて日本の三大欲求と言われているので、中々抑えることは難しいのかもしれませんが、ムシャクシャしていたからとストレス発散するためてに、こういった犯罪行為に走るのは間違えていることであり、絶対やってはいけないことなので、その点をしっかり認識し、十分反省してもらいたいと思います。
 
 
このあとによく読まれる記事
    ↓
室井貴裕 顔画像は?20代にわいせつ行為で逮捕!計画的犯行だと考えたその理由とは?
 
 
萩原崇智 斉藤祐輔 顔画像は?20代女性を集団でわいせつ行為、懲役10年確定か!?
 
 
佐々木隆光 顔画像は?わいせつ目的でツイッターを使った姑息な手口とは?
 
 
埼玉県富士見市東みずほ台小学校に勤務する斎藤友明教諭が女子児童に強制わいせつ行為!体を触った呆れた手口とは?

追記

大野雅祥容疑者ですが、7月2日、富田林市内のホテルで、中学3年の女子生徒に、
1万円を渡してわいせつな行為をさせた上、下着3枚を1万円で買い受けたとのことで、
再逮捕されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする