奥土亮介 顔画像は!?また、飲酒運転事件・・・。もはや、普通の事件になっていますね。。。

11月5日未明、大阪の高石市で奥土亮介容疑者が飲酒運転で、自転車をはねるという悲しい事件がおきました。
この記事で、顔画像やFacebook、Twitterアカウントの所在などをまとめていこうと思います。

奥土亮介の顔画像やFacebook、Twitterアカウントは?

2017年11月5日午前1時50頃、大阪の高石市取石で奥土亮介容疑者が運転する軽自動車が自転車に接触し、
自転車に乗っていた中村朗さん(70)がなくなりました。

警察奥土亮介容疑者をが調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため、
過失運転致傷と酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

飲酒運転は、ついうっかりとか、自分は大丈夫とか、自分自身の過失によるので、
法律も厳しくなっていますが、それでも未だに発生しています。

奥土亮介容疑者に個人的に興味は無いですが、顔画像やFacebook、Twitterアカウントなど、
あるか気になる人もいるかと思い調べてみたところ、
いくつか候補がありましたが、特定するに至りませんでした。

まあ、一般人なので、その辺は難しいかもしれませんが、詳細がわかりましたら、
こちらに追記していこうと思います。

飲酒運転の末路

・少しくらいなら。。。
・俺は運転上手いから大丈夫
・仮眠すれば平気
 
 
こういう考えで、ついつい飲んでしまい、そのまま運転する人がいるのかもしれませんが、
飲酒後の運転は法律で定められていますので、絶対にいけません。
 
 
飲酒運転に対する法律も年々厳しくなっていて、
2017年現在では、「アルコール濃度0.15mg以上で違反点数13点、アルコール濃度0.25mg以上で違反点数25点」と、
非常に厳しい罰則が定められています。
 
ちなみに、アルコール濃度0.15mg以上と言うのは、ビールを一杯飲んだ状態を指すので、
つまり、一杯でも飲んだら飲酒になるということです。
 
更に、アルコール濃度0.25mg以上ともなると、一発で免許取り消し、
かつ欠格期間が2年あるので、その間免許証を持てなくなるわけです。

にも、関わらず、軽はずみにアルコールを摂取し、事故を起こす人が後を経ちません。

今回の奥土亮介容疑者も「酒を飲んだあと車の中で仮眠を取り、酒が残っていると分かっていたが運転した。」と、
軽率な行動を取っています。

飲酒運転はしてはいけない!と、一人でも多くの人に改めて認識してもらいたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする