福岡県飯塚市にある心気道整骨院の院長岡松幸則が逮捕!顔画像あり!合計25人、被害総額2200万円の手口が巧妙すぎる!

心気道整骨院の院長岡松幸則が関与した詐欺行為の手口が鮮やか!
これなら、保険会社も騙されても無理ないでしょう。今回はその手口を紐解いていこうと思う。

心気道整骨院の院長岡松幸則が逮捕!顔画像

岡松幸則容疑者の画像はこちら
    ↓

引き締まった顔で、貫禄ありそうですね~。

手口は巧妙だが、至ってシンプル

駐車している車に意図的に衝突し、
同乗していた全員を、詐欺グループの1人の会社員に見せかけ、
そのまま心気道整骨院に駆け込み、岡松幸則容疑者が施術し、
通院したと架空申告して、保険金をだまし取るという。

シンプルだが、こういった詐欺行為は立証が非常に難しいとされている。

なぜならば、詐欺というのは本人の心情を暴くので、言葉巧みに交わそうと思えば、
交わす方法はいくらでもあるからだ!

ゆえにどういう経緯で犯罪を暴いたのか?
個人的に興味があるところだが、詳細はあかされていない。

今後明かされるのか、非公開なのかはわからないので、
明かされたらこちらで追記していこうと思う。

詐欺行為はなぜ立証が難しいのか?

そもそも、詐欺というのは、前述したように、本人の心情を暴くので、
あとで◯◯するつもりだったと言えばどうとでもなる。

例えば、結婚詐欺を例にすると、

おそらく手口としては、

結婚をほのめかして自分に惚れさせて、
相手から、言葉巧みに金品を巻き上げ、
結婚をせず、別れる。

おそらくこういった流れだろう。

でも、別れたとしても、「別れたつもりはない」とか、
「結婚は今は無理でも、来年必ずするつもりだ」とでも言えば、
まるっきりなクロにはならないケースもあると聞く。

なぜならば、金品は巻き上げたとしても、
貰ったものとすれば、贈与扱いになるし、
そのうち結婚するつもりだとすれば、
まるっきる詐欺とも言えない。

いやいや、それはないないでしょう!と言いたいところだが、本人の心情なので、
難しい所なのだ!

もちろん、そうでないケースもあるので、
全てがそうとはいえないが、中にはそういうこともありえるということを知っておいてもらいたい。

それほど詐欺の立証は難しいものである。