大石安夫 顔画像は大阪御堂筋?タクシーが男をはねる、夜中の凶行車!

横断歩道上でひき逃げなんて歩行者にしてみたら、たまったもんじゃないですね。車は走る凶器と言われていますし、ましてやスピードが出ていたら歩行者なんて簡単に怪我してしまいます。現に今回は腰の骨を折る重体なので、かなり激しいあたりをしたと推測されます。そんなタクシーのドライバーだった大石安夫容疑者について顔画像の有無も含めて調べてみることにしました。
 
 



Sponsored Link


大石安夫はどんな人物か?顔画像はあるか?

報道によると、大石安夫容疑者は71歳でタクシードライバーと言われていますが、
勤務先、居住区は報道されていません。

続報として後に上がってくるのか、上がらないまま終わってしまうのかわかりませんので、
いつになるかわからない続報をまつくらいならということで、
筆者が独自でネットで調べてみたところ、
本人に関係するこれといった目新しい情報はありませんでした。
 
 
また、SNSでアカウントを発見出来れば、投稿コメントや投稿画像から本人の人となりや、
顔が判別できると考えたのですが、アカウントを特例することは出来ませんでした。
 
事件発覚後に、拡散を恐れて削除したのかもしれませんが、
年齢が年齢なので、SNS自体やっていないのかもしれません。

引き続き、他のSNSも念のため調べ、ニュースサイトや、メディア、新聞などでも情報を追いかけ、
新たな情報を掴んだら、更新していきます。
 


Sponsored Link



 

ひき逃げについて

ひき逃げといってもいろんなケースがありますが、昨今では、車の所有者がが酒を飲み、
酔っ払った状態で車を運転し、前方不注意から歩行者の接近に気づかず、はねてしまう。

はねた後に、事の重大さにたじろぎつつも、酒酔い運転の発覚に恐れ、
恐怖のあまりその場から立ち去ってしまう。

そういうケースが多い傾向にあります。
 
 
要は酒酔い運転が関係しているパターンですね。

このパターンが圧倒的です。
 
 

今回もその可能性ありえるかもしれませんが、車がタクシーなので、仕事中であるため、
さすがに飲酒はないだろうと思われます。

ただ、夜中と言えど、横断歩道を横切っている途中に接触して、
それに対して人だとは思わなかったというのは、ちょっと危機管理意識が低いように思います。

てっきり犬や猫だとでも思ったのでしょうか?

それでも、そのまま立ち去ろうとしている辺り、道徳的に問題があると思いますが。。。
 
 
寒いから、夜遅いから、ダルイ、面倒くさい。
こういった手抜き要素が少なからず関係し、接触したときの確認を怠るという、
怠慢な意識が招いた結果なのではと思ってしまいます。

大石安夫容疑者自身、そこまで悪気は無かったようですが、
その点をしっかり反省して、二度と繰り返さないようにしてもらいたいですね。
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする