小田桐一彦 顔画像は?包丁持って喉元へ、親子で見るも無残な惨劇!

親子の事件て最近増えてきたように思えるのは気のせいでしょうか?
新年早々、血の気もよだつ、身震いするような事件です。

カッとなって。。。いくらなんでもありえないと思うのですが、
血の気が多い人にしてみたら、そういうものなのしょうか。

今回はその事件の当時者の小田桐一彦容疑者はどんな人物なのか?
顔画像はあるのか?この点にスポットを充ててみたいと思います。
 
 

小田桐一彦容疑者はどんな人物なのか?顔画像はあるのか?

調べによると、小田桐一彦容疑者は、北海道広尾郡大樹町柏木町にある、
共同住宅1階に住んでいる無職、61歳と報道されています。

定年退職したのか、その他何か別の事情があるのかわかりませんが、
まだまだ働けそうなのに、無職とは。。。

仕事を探しているけど、見つからないし、どこも雇ってくれないのかもしれません。

昨今景気が厳しいからどこも雇ってくれない可能性がありますね。

世知辛い世の中です。
  
  
ネットで、小田桐一彦容疑者の情報無いか調べてみましたが、特にこれといった情報はありませんでした。

また、SNSをやっていたら、投稿コメントや投稿画像から、
その人の人となりや、顔画像が判別できるのですが、さすがに年配者なので、やっていないようですね。

本人のアカウントが見当たりませんでした。
 
 
念のため別のSNSでも調べてみます。
 
 
また、他のニュースサイトやメディア、新聞、個人ブログでも
引き続き調べて、詳細情報わりましたら、こちらに更新していきます。

小田桐一彦容疑者の今後について

小田桐一彦容疑者は逮捕されてしまったので、留置所に入れられるでしょう。

事件の動機は報道されていませんが、小田桐一彦容疑者がカッとなって行動したことから、
カッとなる前に何か言われたか、何かされたのでしょう。

親子なので、何かされたとは思えないので、おそらく何か言われたのでしょう。
 
 
ちなみに、小田桐一彦容疑者は、近所の人の証言では、挨拶もろくにしない、
お辞儀もしないということから、あまり評判良くなかったように思えます。

以上のことから、
「近所の人に会ったらあいさつくらいしなさい。」といった感じのことを、
トクエさんから言われたのではないでしょうか?

それも、一回二回ではなく、日頃から何度も言われ続けてきて、
小田桐一彦容疑者もイラついていた。

それで、たまたま虫の居所が悪かった時に、
また言われて、小田桐一彦容疑者は、カッとなって、行動に出てしまった。
 
 
と言った感じではないでしょうか?

ありきたりというか短絡的すぎるので、さすがにそれはないでしょうけど、
カッとなったからってすぐに行動するのはちょっと考えものですね。

失った命は二度と戻ってこないので、こういうことをしないように、徹底的に反省してもらいたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする