落合芳典 顔画像は?2億円取り放題で逮捕!?千葉セラミック工業の元取締役の横領が横行するワケとは?

千葉セラミック工業の元取締役が約3年、50回にも渡って、約2億円の横領事件が発生しました。
 
 
元取締役なので、お金を管理する権限もあったでしょうから、悪用し放題だったのでしょう。

そんな落合芳典容疑者がどんな人物なのか?気になる人もいるでしょうから、ちょっと調べてみましました。
 
 

落合芳典容疑者の顔画像はあるか?プロフィールやSNSは?

 
 
調べによると、落合芳典容疑者は栃木県宇都宮市駅前通在住の56歳であることが確認できているのですが、家族構成など、その他は一切不明とされています。

ちなみに栃木県宇都宮市駅前通リ近隣の地図です。
   ↓

 
 

また、顔画像もネットを調べてみましたが、特に載っておらず、Facebook、ツイッターなども特に本人と特定できるアカウントはありませんでした。

引き続き調べていくので何か詳細分かり次第、こちらで更新していきます。
 
 

また、問題となった千葉セラミック工業ですが、落合芳典容疑者の具体的な手口までは明かされていないため、こちらも併せて調べていきます。
 
 

横領は簡単にできるものか?

 
 
まあ、言うほど簡単ではないでしょう。
だからこそこうして何年も前の話の分が、発覚して逮捕されるわけなので。
 

ただ、平社員より、重役、役員クラスの方がお金の管理を携われる以上、悪巧みしやすいでしょうね。

本来、通常通り決算処理しないといけないところを、魔が差して、来期にまたがる経費を今季として水増し処理したり、売掛金と買掛金のお金の回収時期をずらしたりして、粉飾決済でもしたのでしょうか?
 
 
一回やってみて、うまいこといったから、味をシメて何回も手を出す。。。

よくあるパターンですが、延べ50回、約2億円はいささか限度を超えているようにも思えますが。笑
 
 
ただ、犯罪は犯罪なので、きちんと反省してしっかり罪を償ってもらいたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする