大庭猛 顔画像あり!大庭自動車工場にワイロを送っていた呆れた動機とは?

みなし公務員が不正を働くのはさすがにまずいと思いますが、自分がそういう立場であるということを充分に理解していなかったのでしょうか。車検は車の安全性を確認するための重要な作業なのに、それを黙認するととても危険です。私腹を肥やすために自分の地位を使っていたとしたら、ちょっといただけないですね。そんな、大庭猛容疑者はどういう人物なのか?顔画像を交えて掘り下げてましょう。
 
 



Sponsored Link


大庭猛容疑者はどういう人物なのか?顔画像は?

調べによると、大庭猛容疑者は、東京都稲城市在住の59歳で、国指定の民間車検場「大庭自動車整備工場」の社長と報道されています。

家族構成までは公表されていませんが、7歳下の弟さんが同じ会社に勤務しています。
 
 
今回の事件で逮捕されたのは、大庭猛容疑者、勇次(弟)容疑者、不正を依頼した、土木建築会社長の木下健二容疑者の計3名です。
 
 
大庭猛容疑者です。
   ↓

 
 
木下健二容疑者です。
   ↓

引用:TBS
 
  
 


Sponsored Link


大庭猛容疑者はどうなる?

  
 
犯罪はどれもダメですが、人の命を軽視するような犯罪は最も危険です。今回の場合も、コストを浮かせたいがために車検代を浮かそうとしたわけなので、それが後々危険な事故に繋がりかねないわけです。

どういう事故になるか、わかりませんが、一つ間違えば、命に関わるので、断じて避けるべきです。
 
 
ましてや、国が特別に許可をくれたみなし公務員という重要な役職を得ているのに、今回のようなことになるのは、とても残念です。

手厳しい言い方をすれば国の信頼を踏みにじったわけですから、役職は当然剥奪でしょうし、社長が逮捕ともなると会社の存続も危ういでしょう。
 
法を犯して逮捕されるリスクと付き合いながら私腹を肥やすか、車検代を払って、逮捕される危険を避け、素直に安全を買うか。
 
 

どう考えても後者の方が良いはずですが、(少しくらいいけるだろう)「といった軽い認識で判断していたのかもしれませんね。

どういった経緯でそういうズルい発想になったのかわかりませんが、コストを抑えるだけでなく、仮に、止むにやまれない事情があったとしても、これはやってはいけないことです。
 
 
それは、資金繰りが厳しいから、とかそういう理由だったとしても同じことです。

それなら、それで、経費削減に目を向けるチャンスだと前向きに捉え、今後の課題にすればいいだけなので!
 
 
車検は人の命に関わる大事な作業なのだということを理解して、二度とこういうことをしないように、充分反省してもらいたいと思います。
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする