ネットいじめ ネットリンチ 最新の対策をスマイリーキクチさんが語る!

インターネットが普及し、どんどん便利な世の中になっていく世の中に伴い、ネットいじめが増加傾向にある。

ネットは日中、場所を問わず、かつ匿名でできるので、狙われたらひとたまりもない。

今回は趣向を変えてネットいじめについて掘り下げていこう。

ネットいじめは何故起こる?

大抵些細なことや羨望などがきっかけで始まることが多い。

学校でいうなら、

・ちょっと人気が出てきて面白くない
・気に入っている異性とイチャイチャされてむかつく
・いつも学校の成績で上位にいて目障り
・スポーツクラブのレギュラーを取りたいのに上手いやつがいて邪魔

こういった理由だ。

一時期問題視された「いじめ」問題がネットという媒体に写っただけとも取れる。

しかも、ネットの場合は不特定多数に一気に拡散するので、噂が噂を呼び、どんどん話が大きくなったり、デマが事実に捻じ曲げられてしまうことも決して少なくない。

本人にしてみたら、たまったもんじゃないわけであり、これは、何も学生だけにとどまらず、社会人にも起こりうることであり、芸能人も例外ではない。

最新の対策をスマイリーキクチさんが語る!

スマイリーキクチさんを知らない人もいるかもしれないので、プロフィールを掲載します。

1972年1月16日生まれ

日本のお笑いタレント、俳優。
本名は菊池 聡(きくち さとし)。
東京都足立区北千住出身。
太田プロダクション所属。

主な出演番組
バラエティ
爆笑オンエアバトル – 戦績13勝5敗 最高 529KB
タモリのボキャブラ天国シリーズ(キャッチコピーは「仮面の独白」)
めちゃ2イケてるッ!
TVおじゃマンモス
静岡○ごとワイド
エンタの神様(2004年に一度出演、キャッチフレーズは「笑顔の毒舌ウォッチャー」)
世界の果ての日本人!?ここが私の理想郷?(第4回以降リポーターとして出演)
ダチョ・リブレ
テレビドラマ[編集] 金田一少年の事件簿(第3シリーズ) ファイル22「魔犬の森の殺人」 (2001年、日本テレビ) – 萬屋透 役
爆竜戦隊アバレンジャー 第9話「目覚めよ!アバレサバイバー」(2003年、テレビ朝日) – 鈴木 役
名探偵コナン 工藤新一への挑戦状 第6話(2011年、読売テレビ) – クリスティの店長 役
トッカン 特別国税徴収官 最終話(2012年、日本テレビ) – バーの店員 役
ハンチョウ?警視庁安積班? シリーズ6 第7話(2013年、TBS) – 向井邦夫 役
まれ 第93話(2015年、NHK) – 木下 役
でぶせん(2016年、Hulu、日本テレビ) – 柳田三太夫 役
千住クレイジーボーイズ(2017年、NHK BSプレミアム) – 田淵役[6]

Wikipediaより

と多岐に渡り活躍されています。
 
 

そんな傍ら、スマイリーキクチさんはネットで言われもない中傷被害を10年以上受けているのです。
  
 
最新の対策を立てることも大事だが、結局は言った言わないの水掛け論になる可能性もあり、きりがない。

しかも、ネットの場合は匿名で書き込みができるので、プロバイダを調べたり、投稿されたサイトの管理人に削除を依頼したり、かなりの手間と労力を要し、根本的な問題解決には至らない。
 
 
ゆえに、スマイリーキクチさんは誰もが被害者になりえることを伝え、少しでも加害者を増やさない活動をされています。

詳細はこちらです。
   ↓
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_1117.html?utm_int=detail_contents_tokushu_002
 
 

別にスマイリーキクチさんと面識はないですが、このサイトを見て、少しでも多くの人にネットいじめのことを知ってもらえたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする