並木一真酒気帯び運転で逮捕!画像調査中!また、飲酒運転ですか。。。もはや、普通の出来事みたいですね。

名古屋市東区大幸の交差点で並木一真容疑者が事故を起こし、
酒気帯び運転で逮捕されたものの、容疑を否認していますね。

顔画像やFacebook、Twitterアカウントの所在などを調べてみました。

並木一真の顔画像やFacebook、Twitterアカウントは?

 
 
12日午前9時頃、名古屋市東区大幸の交差点で、乗用車同士の事故があり、
並木一真容疑者が酒気帯び運転で逮捕されました。

並木一真容疑者は調べに対し、「助手席に乗っていた」と供述していますが、
「では、運転手はいずこへ?」とツッコミたくなったのは私だけでしょうか?

おそらく警察もそこは突っ込んだのでしょうけど。。。
 
 
「運転手は逃げた」と供述したのか、黙秘しているのか。。。
このどちらかかと思うが、ちょっと助手席に乗っていたというのは無理があるような気がします。
 
 
そもそも、運転手が逃げたとしたら、「何故運転手だけ逃げたのか?」理由がわかりません。
普通事故を起こしたら運転手は事情聴取する必要があるので、逃げるのはまずいと思いますが、
運転手も飲酒していたとか、警察に見つかると良くない理由があるのかもしれません。
 
 
報道されていないので、なんとも言えず、憶測だけで物事を言うのもどうかと思いますが。
 
 
並木一真の顔画像、Facebook、twitterを調べてみましたが、
たくさんあり、どれが本人なのか特定できませんでした。

こちらは引き続きチェックします。
 
 

飲酒運転の末路

 
 
末路と書くと大げさかもしれませんが、飲酒運転は本当にいけませんが、
一向に絶えないですね。

各自一人一人が意識してなくしていくしか無いかと思いますが、
これから年末になるので、ますます増えてくるかもしれません。

飲酒運転して、警察に厄介になるのは、本人の自己責任ですが、
他人を巻き込んで交通事故を起こすのだけは勘弁願いたい所です。
 
 
ましてやそれが人身事故とかなら、後悔先に立たずです。
ついうっかりといった次元ではすまされません。

私自身、車の運転もしますし、飲酒もしますが、
飲酒運転は絶対にやらないように心がけています。

まれに会社の付き合いとかで、運転手に無理やり飲ませようとする人がいるようですが、
道徳的にどうかと思いますし、そこは付き合いとはまた違いますからね。

それが、友人やお世話になっている人だったとしても、断じて断るべきですし、
そういうことを平気でさせる人なら、今後の付き合いも考えたほうが良いかもしれません。
 
 
会社の取引相手とかでもそうですね。
 
  
口で言うのは簡単で実際にやるのはなかなか難しいかもしれませんが、
そういう風潮になっている会社があるなら、真剣に考えたほうがいいかもしれないですね。
 
 
最後に、私のブログに記載した先日起こった飲酒運転の事故の記事を掲載しておきます。
   ↓
奥土亮介 顔画像は!?また、飲酒運転事件・・・。もはや、普通の事件になっていますね。。。
 
 
 
上記とは別に、少し前にも小5をはねた交通事故がありましたが、
こちらは、飲酒運転とは違いますが、運転手の責任のとり方が潔く、誠実さを感じました。
    ↓
政二修が逮捕!小5が病院へ搬送!悲しい事件だけど、政二修の責任の取り方がヤバすぎる!
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする