村田愛里咲は幼稚園教諭!平昌舞台で、5色のエクステが華麗に舞う!

ソチオリンピックでは怪我でまさかの欠場になり、とても残念な結果になりました。今回は、雪辱戦ということで、是非ともリベンジしてほしいところですね。そんな村田愛里咲選手ですが、オフシーズンは幼稚園の教諭をしているとのこと。今回はその点にスポットを当ててみようと思います。
 
 



Sponsored Link



 
 

村田愛里咲選手の幼稚園教諭シーン

園児も可愛らしい子ばかり。
そんな園児に囲まれて村田愛里咲選手もとても幸せそうです。
       
        ↓↓↓


  
  

こちらは、入園式の時の動画です。
   ↓


 
引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=95&v=JWUrm82vQCQ

とても可愛らしい教諭ですね。
  
  

村田愛里咲選手自体も楽しそうなので、それが園児にも伝わっているのかもしれません。今後、モーグルを引退したとしても、幼稚園の教諭として充分やっていけるのでは?と思います。
 


Sponsored Link



 

村田愛里咲選手のプロフィール


 
 
名前:むらたありさ
生年月日:1990年10月17日
出身地:福岡県北九州市
身長:151㎝
最終学歴:北翔大学生涯学習システム学部学習コーチング学科
兄弟:兄と弟
勤務先:行学幼稚園教諭
 
 

なんと九州出身!

九州なのになぜスキーを?

と、思う人もいるかもしれませんが、
実は叔父さんの勧めでスキーを始めたそうです。
 
 

 
 
ちなみに行学幼稚園はその叔父さんが園長先生だそうなので、オンシーズンはモーグルに専念できるように、非常勤扱いなどで、特別扱いしてもらっているようです。

オリンピックは何かとお金がかかるものの、そうそう定職につけるものではないので、アルバイトなどでしのぐ人も結構多いそうです。しかもアルバイトと言っても、シーズン中は働けず、オフ期間だけのアルバイトになるので、そういった都合のいい仕事は早々ありません。
 
 
そう考えると村田愛里咲選手の場合は、シーズン中は仕事を休めるので、行学幼稚園は非常に有り難い存在なのではないかと思います。

スキーを教えてくれて、かつ仕事まで面倒見てくれるなんて、本当に良い叔父さんです。
 
 
それに叔父さん側からしても、村田愛里咲選手が教諭をしていことで、幼稚園の知名度があがるので、いい宣伝にも鳴っていることでしょうから、両者にとってメリットがあるので、まさにWin-Winの関係ですね!

ひょっとして叔父さんはここまで計算して村田愛里咲選手にスキーを教えていたのでは?と、一瞬思いました。

もしそうだとしたら、相当なちゃっかり者ですが、さすがにそれはないでしょう。笑
 
 

村田愛里咲選手の5色のエクステ

2014年のソチオリンピックの時の話ですが、村田愛里咲選手は髪の毛の一部をオリンピックにちなんで、5色に分けていました。

その時の様子をこう述べています。
   ↓

願掛けの一種でしょうけど、着眼点がステキですね~。
村田愛里咲選手のセンスの良さが伺えます。

ソチオリンピックでは残念な結果になりましたが、今年もこの願掛けやるのでしょうか?
 
 
ネットで調べた限りでは、まだそういった記事はアップされていないので、やるのかやらないのかわかりません。

もしやるとしたら、個人アカウントのtwitterに投稿されるかもしれませんので、定期的にチェックして、もし、そういった内容が投稿されたら、また、追記していこうと思います。
 
 
村田愛里咲選手が平昌オリンピックでどのような成績を残すのか?金メダルを獲得できるのか?今から楽しみですね。

ただ、くれぐれも怪我だけはしないように、十分気をつけてほしい所です。
 

そういえば、先日銅メダルを取った原大智選手ですが、彼のtwitterに村田愛里咲選手が映っています。
同じモーグル仲間なので、映っていてもおかしくないですが、ひょっとしたら。。。

と勝手な想像をしてみました。笑
   ↓


  
そんな原大智選手の記事はこちらです。
    ↓


 

 
  
 以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする