宮根誠司 別居報道!嫁以外にかくし子がいた!不倫の相手が真実を暴露!全て真っ赤なウソだった!?

ちょっと衝撃的なニュースが入ってきました!

あのフリーアナウンサーの宮野誠司さんに隠し子がいた。
しかも、その女性が言う話は女性セブンで公表された話を全然違う。

ひょっとして、真っ赤なウソなのか!?

果たしてどちら本当なのか?

ちょっとこの点を紐解いていこう。
 
 

 
 

今回の騒動の発端は?

 
 
ことの発端は2012年の1月に発売された「女性◯ブン」にかかれた内容が宮野誠司さんには隠し事がいたことを明かし、事の経緯費を説明していた。

ただ、そこに書かれていることが真っ赤な嘘だということでで、隠し事の母親が報じているわけ有る。
 
 
そもそも、その隠し子の母親(仮名!A子さんとしよう)

このA子さんは、宮野誠司さんとは付き合った当初はお互い独身だった。
 
 
A子さんにしてみたら、いずれば宮野誠司さんとゴールインを想像していたかもしれないが、の宮野誠司さん自身はそうこまで思っておらず、
挙句の果てには、他の女性と結婚すると聞かれされた始末。
 
 

週刊誌「女性◯ブン」に書かれていたことは真っ赤なウソ?

 
 
その雑誌の記事自体は宮根誠司さんにとって、都合の良いような内容にされ、あたかも彼は悪くないということで、イメージを損なわないような記載されており、A子さんからは祝福の声をもらっていたがかかれていた。

ただ、当のA子さんいわく、「そんなことを言った覚えはないと」A子さん自身今まで我慢をしていたが、とうとうこらえきれずに別の雑誌に真実を語るようにしたとのこと。
 
 
もしそれが事実ならは同時に二人の女性を付き合っていたことになり、A子さんではない方を選んだと言うことになる。
 
 
A子さんからしてみたら、それだけでもショックなのに、更に雑誌には、宮野誠司さんの良いように書かれているので如何ともしがたい話である。

それに、大してA子さんがぐっと長年我慢し続けていたのも無理のない話である。

今回のA子さんの行動に対して宮野誠司さんはどのような対応にでるのか?

まさかとは思うが素知らぬ態度で過ごすことはないでしょうから、誠意をこめた対応をするのではないかと思います。

ただ、メディアを通すと良からぬことやありもしないこともでっち上げられたりする可能性もあるので、公の場ではなくペラいベート的な場でやり取りをするかと思いますが、誠意ある対応をしてもらたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする