黒岩正人 顔画像は?小6を自転車ごと巻込む暴走トラックの凶行!「子供が見えなかった」のは本当か!?

兵庫県伊丹市で11歳の男の子がトラックに引かれる悲しい事件がおきました。

運転手の黒岩正人容疑者の顔画像はあるか?どんな性格なのか?
この点を掘り下げていこう。
 
 

 
 

黒岩正人容疑者の顔画像は?どんな人物か?

 
 
報道では、黒岩正人容疑者が51歳と話していますが、職業、住所、家族構成など一切不明とされています。

職業はおそらくトラックの運転手だと思いますが。

事故現場が、兵庫県伊丹市の交差点なので、兵庫県在住のようにも思えますが、これも、定かではありません。
 
 
情報が少なすぎるので、ネットで調べても本人と特定できる情報にたどり着けず、顔画像なども不明です。

ちなみに兵庫県伊丹市はこのあたりです。
    ↓

 
  

黒岩正人容疑者の巻込みトラック

今回の事件は黒岩正人容疑者が左折する際、小6男子児童を巻き込んだとされていますが、黒岩正人容疑者は気づかずに巻き込んだそうなので、完全な周囲確認漏れの見落としでしょう。

現に信号は青ですし、児童は自転車専用通行帯を走っているので、なんの落ち度もありませんし。
 
 
ひょっとしたら、日頃、黒岩正人容疑者は大型トラックを運転していて、トラックの運転自体慣れていたのかもしれません。

これはトラックの運転だけに言えることではないですが、慣れって怖いもので、だんだん注意力が散漫になり、そこに向ける意識が弱くなります。

最初は慎重に集中して運転していたとして、何回も運転することで、慣れてしまい、交差点での安全確認をつい怠ってしまう。

そういうことも考えられますね。
 
 
これは、俗にヒューマンエラーと言われています。

実際はどうだったのかわかりませんが、黒岩正人容疑者は取り返しのつかない過ちを犯してしまったことは事実なので、きちんと償っていくべきです。
 
 
私自身、車を運転することありますので、ヒューマンエラーになっていないか今一度振り返ってみようと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする