小林司 顔画像は?内縁近親者が金銭トラブルが生んだ悲惨な末路

近親者の金銭トラブル関係の事件です。金銭関係は本当に怖いですねー。
貸す方は返してもらえることを前提に貸すわけですが、それが返してもらえないとなると、宛にしているお金が入ってこないわけですから、ほぼ100%トラブルに発展してしまいます。

今回はそんな金銭関係トラブルについて、小林司容疑者はどんな人物か?顔画像はあるのか?調べてみました。
 
 



Sponsored Link


小林司容疑者はどんな人物か?顔画像はあるのか?

調べによると、小林司容疑者は、神奈川県横浜市港南区日野の職業不詳の35歳と報道されています。

ちょっと情報が少ないので、他の情報がないか、ネットで調べてみたところ、特にそれらしい情報はありませんでした。

また、SNSでアカウントがあれば、コメントの投稿から、小林司容疑者の人となりがしれますし、画像の投稿があれば、小林司容疑者の姿、顔が判別できると思ったのですが、twitter、Facebook、Instagramどれも、本人のアカウントの特定にいたりませんでした。
 
 
Facebookはともかく、他の二つは匿名でアカウントを作れるので、見つからなくても致し方ないですが、Facebookに関しては、同性同名がまありにも多く特定できなかった次第です。

ひきつづき、他のニュースサイトや、個人ブログ、新聞、メディアを追いかけ、新たな情報入り次第こちらに追記していきます。
 
 

Sponsored Link


被害者は近親者なのか?

ニュースサイトに記載されているとおり、被害者である(寺川修自さんさん)は姉の内縁の夫だそうです。

なので、小林司容疑者にしてみたら、義兄にあたるわけですね。
 
 
そんな寺川修自さんだからこそ、金銭の貸し借りを無下に断れなかったのかもしれません。
 
 
しぶしぶ貸したは良いが、期日になっても返してもらえない。

何度か催告するも、適当にかわされ、一向に返してもらえそうにない。

そのうちしびれを切らして、犯行に至った。
そういう経緯でしょうか?
 
 
出頭してきた小林司容疑者さんは、否認していますが、カッとなったからといって、犯行に至るのはやり過ぎです。

お金を返してもらえないことは気の毒ですが、やってはいけないことなので、その点は反省してもらいたいと思います。
 
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする