菊池彩花 スケート後は、結婚か?相手(彼氏)は一般人、有名人?

菊池彩花(あやか)選手ですが、ふくらはぎの大怪我から一時期は参加が危ぶまれましたが、見事に復活し、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)にスピードスケートで出場決定して本当に良かったです。そんな、菊池選手ですが、今季が終わった後はどうするのでしょうか?結婚か?はたまた引退か?その点を調査してみましょう。
 
 



Sponsored Link



 
 

菊池彩花選手、平昌五輪のあとはどうなるの?

2014年ソチオリンピックに続き、2大会連続の冬季オリンピック出場となる菊池彩花選手は、「氷上のヴィーナス」と呼ばれ、ネット上で可愛い!と評判の美女アスリートとして大きな注目を集めています。


 
 
そんな、菊池彩花選手ですが、今期で引退か続行かどっちかは何も情報が入っていないのでわかりません。

ひょっとしたら、引退→婚約発表→ゴールインという可能性もゼロではないでしょうけど、さすがにそれはイキナリ過ぎますよね。

なので、もし仮にそうなるとしたら、事前にメディアからなんらかの動きがあるでしょうから、おそらく続行ではないかと思います。
 
 

オリンピック協会にしても、菊池彩花選手は優秀なので引退するのは痛手でしょうから、継続してもらいたいのが本音でしょう。

まあ、オリンピック中は競技に専念してもらいたいですから、あまり外野が騒ぐことではないないです。
 
 
これは、本人のみぞ知ることであり、時がくればわかることなので、じっと待つのが懸命でしょう。
 
 


Sponsored Link


菊池彩花選手のプロフィール

 
 

名前:菊池彩花(きくち あやか)
生年月日:1987年6月28日
出身地:長野県南佐久郡南相木村
身長:170cm
血液型:AB型
出身校:佐久長聖高等学校
所属:富士急行
 

高校時代には、トレーニングを兼ねて往復3時間半の距離を、
毎日競技用自転車で通学していたそうです。

高校卒業後は富士急行一本にしぼり、入社した後は、オールランダーとして、レースに出場して、見事、日本代表メンバーにも選手されています!!

ちなみにあの、レジェンドの岡崎朋美選手も富士急行出身です。
 
  

菊池彩花選手の家族はスーパースケートファミリーだった!

菊池彩花選手のお父さんは、彩花選手の生まれ故郷である長野県南佐久郡南相木村の前村長という凄い経歴の持ち主で、お母さんは、南相木村で2014年9月から営業している古民家カフェ・里山ダイニングPachaMaMaのオーナーを務めているそうです。

ちなみに、ともにスケート競技に打ち込んでいた時期があり、お母さんは高校生の時に国体に出場した経験を持っています。
 
次に娘さんですが、
 
長女:真理亜(まりあ) 中学までスケート→今は美容師
次女:彩花(あやか) スピードスケート(富士急行)
三女:悠希(ゆうき) ショートトラック(ANA)
四女:萌水(もえみ) ショートトラック(早稲田大学)
五女:純礼(すみれ) ショートトラック(トヨタ自動車)

と、家族全員がスケート経験者なんですね。

幼いころは5人姉妹が全員スピードスケートを楽しんでいたなかで、彩花選手だけが、今もスピードスケートを続けています。

彩花選手の本気度合いが垣間見れた気がします。
 
 
これが噂の5姉妹です。
   ↓

 
 
悠希選手からツッコミが来ていますね。笑
   ↓

こうしてみると、偉大なオリンピック選手を擁するスーパースケートファミリーいえど、ごくごく普通の家族のように見えて、ちょっとほっこりしますね。^^
 
 

菊池彩花選手はSNSをしているの?

 

オリンピック選手なので、SNSやっている時間もそうそうないでしょうから、アカウント作成していないのでは?と思いつつ調べてみたところ、菊池彩花選手のFacebookアカウントを見つけました。

ただ、特に何も投稿していないようです。
興味ある人は御覧ください。
   ↓
菊池彩花選手のFacebook
 
 
反面、twitterではよく見かけますね。
   ↓

見かけると言っても、自身で投稿しているのではなく、メディア関係ばかりですけどね。笑

オリンピック選手なので、SNSやる時間も無いくらい忙しいのでしょう。
 
 
SNSに投稿しまくっているオリンピック選手を見たら(練習しなくていいの?)って思ってしまうので、今くらいがちょうどいいのかもしれませんね。
 
 
今回の平昌五輪では、是非とも金メダルを獲得してもらいたいと思います。
 
 


 
 
 以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする