川澄達也 顔画像は?とうとう財務局職員まで、悪の道に手を染めだしたのか!

国のお金を扱う仕事をしている人までもが盗難するとは、驚きました!
日頃からお金を触っている分、欲が刺激され、抑えられなかったのかもしれませんね。

そんな、川澄達也容疑者について、どんな人物か?顔画像の有無も含めて調べてみました。
 
 

川澄達也容疑者はどんな人物か?顔画像はあるか?

 
 
川澄達也容疑者はについては年齢は43歳ということ以外、不明であり、どこに住んでいて、家族構成どうなのか?といったことは報道されていません。

ネットで静岡県財務省東海財務局職員名簿を調べてみましたが、幹部役員だけが掲載されていて、一般職員は非掲載でした。

別サイトや、個人ブログなどで詳細情報が無いか併せて調べてみましたが、ブログ自体見当たらずやっていないようですし、川澄達也容疑者の画像も見当たりませんでした。
 
 
他のSNSもFacebookやtwitterも調べてみましたが、こちらもやっていないのか本人のアカウントが見当たりませんでした。

Facebookで、本人と同じ名前のアカウントはいくつかあったのですが、住所が違う地域だったこと、投稿内容から本人と特定できないため、もし、間違えていたらとんでもないことになるので、掲載は見送ります。

興味ある人はご自身で調べてみて下さい。
 
 
一般人だから、本人の情報が一切無いのは、充分有り得る話ですが、報道内容にも一切掲載されていないのは、いささか疑問が残ります。

まあ、国の職員なので、掲載は意図的に控えた可能性が考えられます。

一応他のニュースサイトや、メディア、新聞などを併せて調べ、詳細情報わかればこちらに追記していこうと思います。
 
 

川澄達也容疑者の末路

これが相応な役職、幹部クラスとなると、どうなのかわかりませんが、いくら国とはいえ、一般社員までかばってられないでしょうから、十中八九、解雇は免れないでしょう。
  
 
独身ならともかく妻子持ちなら解雇は何が何でも避けるべきですが、悪いのは川澄達也容疑者なので、どうしようもありません。

事実をしっかり受け止め、罪を償ったあとに社会復帰してもらいたいですね。
 
 
今回の事件ですが、川澄達也容疑者からしてみたら、周囲の人の目線を逃れ上手いことやったつもりでいたかもしれませんが、防犯カメラにはしっかり映っていたそうです。
 
 
防犯カメラが原因で捕まった事件を今までいくつも見てきましたが、一昔前に比べたら、軒並み検挙数があがっているようで、それだけ防犯カメラが活躍しているということですね。

まあ、言葉を返したら、それだけ多くの犯罪が今まではびこっていたということなので、ただただ、驚くばかりです。
 
 
検挙数が増えるということは、犯罪抑止効果につながるため、良いことですし、今後もガンガン取り締まって欲しい所ですが、いたるところに防犯カメラがある社会ってなんか住み心地悪くなりそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする