川崎圭介 顔画像は?一人暮らし女性宅に侵入し、犯行した驚愕の実態!

首吊り、首絞め、こういう系が一向に絶えませんね。何か暗示でもあるのでしょうか?自殺にみせかけた他殺説や、LINEが関係して、複雑に見えますが、整理して考えてみたら、至ってシンプルです。川崎圭介容疑者がどういう人物なのか?顔画像はあるのか?この点を交えながら紐解いていきましょう。




Sponsored Link



 

川崎圭介容疑者がどういう人物なのか?顔画像はあるのか?

 
 
調べによると、川崎圭介容疑者は、千葉県千葉市美浜区真砂5在住の30歳、自称アルバイトと報道されています。
 
 
川崎圭介容疑者が、どういう人なのか知りたい人もいるでしょうから、ネットで調べてみた所、それらしき情報はありませんでした。

また、顔画像も掲載していないようで、探しきれず、
SNSのFacebookやtwitterも併せて探してみたのですが、本人の情報が少ないので、特定できませんでした。

引き続き、他のニュースサイトも併せて探し、新たな情報入れば更新していきます。
 
 


Sponsored Link


今回の事件の紐解き

まず、被害者である、平山麗蘭さんが無くなる前にLINEで知人に連絡して、その知人が警察に通報したとのことで、

この通報したものが、川崎圭介容疑者本人ではないか?という説がネットであがっています。

要は、平山麗蘭さんを自殺に見せかけようとしたということですね。
  
 
ただ、警察も信憑性の無い情報に対してわざわざ動かず、連絡した人の身元を確認するようにしています。

仮に、川崎圭介容疑者がLINEの知人になりすましていたとしたら、これからの取り調べにより、裏を取ればすぐにボロが出るでしょう。
 
 
それに、知人が連絡してようが、川崎圭介容疑者が連絡してようが、平山麗蘭さんが亡くなったのは事実なので、連絡した人がだれなのかは、言ってしまえばどっちでも良いわけです。

次に、どういう理由で川崎圭介容疑者が犯人と浮かび上がってきたのかですが、それは、なんらかしらの報道できない要素があると考えられます。なければ、報道しますからね!

ただ、犯人は川崎圭介に決定していることは事実なようなので、詳しくは取り調べの後の報道を待つしかないでしょう。
 
 
やや、まとまらない感じではありますが、そういう事件もあるということで、割り切るほうが得策ですね。

 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする