鹿沼絵里 夜逃げせず3億円返済!ONE PIECEのハンコックのような勇ましさだ!

鹿沼絵里さんですが、、夫の古尾谷雅人さんが自殺したくらいで、あまり詳しいことは知りませんでした。ただ、「爆笑フライデー」に久しぶりに出演するということで、新聞のテレビ欄を何気に見てみたら、壮絶な人生を歩んでいたんですね。思わず鳥肌が立ちました!そんな鹿沼絵里さんにスポットを充てていこうと思います。




Sponsored Link


鹿沼絵里さんの夜逃げ人生

独身時代に女優業でかなりご活躍をされていたものの、結婚後は一点苦労の連続の日々。

しかも、夫の古尾谷雅人さんが、少し気難しい人だったようで、気に入らない仕事はバンバン断るタイプで、次第に仕事も減っていき、マンションのローンも払えなくなるほどの生活苦に。

その時に出来た借金がなんと3億円!
 
 
そのあたりから、古尾谷雅人さんが鹿沼絵里さんに暴力を振るうようになっていったんですね。

借金と夫の暴力。

どっちかだけでもキツイので、とてもじゃないですが、耐えれないでしょうし、夜逃げしたい気持ちになるもの無理はありません。
 
 
でも、鹿沼絵里容疑者さんには逃げる=撤退する選択を選ばず、家庭に残りました。

それは、別に古尾谷雅人さんと戦おうと思っていたわけではなく、
警察に訴えることもしませんでした。
 
 
ただ、ひたすら耐えていたように思えます。

それは一重に古尾谷雅人さんへの愛情なのか、別に感情なのかはわかりませんが、一つ言えるのは心の底から古尾谷雅人さんを憎んでいたわけでは無いのではないかと思います。
 
 
暴力を振るう前のステキな古尾谷雅人さんに戻ってほしかったのかなと思っていたのかもしれません。
 
 


Sponsored Link


鹿沼絵里さんが背負った3億円の借金は?

テレビでも話していましたが、月々の返済は順調だそうですが、返済額がいくらなのかわかりませんが、10万円、20万円程度じゃないでしょうから、決して楽ではなかったでしょう。

ましてや、女優として仕事をしていたわけではなく、介護職をこなしながらだそうなので、女優業に比べたら、仕事に見合った給料しか出ないので、決して高い金額ではなかったことでしょう。
 
 
それなのに、決して弱音を吐いたり、くじけたりせず、ただただひたすら働いて返済し続けた。
 
 
本来だったら、その借金も背負わなくてもいい借金なのに、なぜここまでするのか考えると、一重に古尾谷雅人さんへの愛の現れかもしれません。
 
 
当時の古尾谷雅人さんからの暴力をただひたすら耐えていましたし、逃げ出そうともしませんでしたので、このことからも、古尾谷雅人さんへの愛があったからではないかと思います。

ここまで愛することができるなんて、まるで人気マンガワンピースに出てくる海賊女帝ボアハンコックを彷彿させられますね。
 
 
いくらアプローチしても全然その気になってくれないにも関わらず決してくじけない強靭な気持ちの持ち主。

漫画のキャラクターと言えどあそこまでひたすら想ってくれるなんて、ルフィも幸せものです。
 
 
ちょっと話が逸れましたが、当時は3億円あった借金も後もう少しのようなので、年齢が気になりますが、無理だけはしないように気をつけてほしいですね。
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする