鹿沼絵里 若い頃夜逃げせず3億円を介護で返済中!現在は大動脈解離を患っている!

調べれば調べるほど壮絶な人生を歩んでいますね。驚きです。。。今回は、そんな鹿沼絵里さんにスポットを充ててみました。




Sponsored Link



 

鹿沼絵里さんの人生

ご存知と思いますが、鹿沼絵里さんは古尾谷雅人と結婚していて、最初は幸せな人生を歩んでいたのですが、少しずつ、古尾谷雅人さんの仕事へのこだわりから生活が苦しくなり、古尾谷雅人さんが亡くなる直前まで、暴行を受けています。

事情がなんであれ、暴行は良くないですが、それよりも、鹿沼絵里さんはひたすら耐えていことが非常に興味を持ちました。
 
 
筆者は当時のことは知らないので、記事を見ただけでの判断になりますが、それでも、かなり酷い暴行を受けていたようですし、子どもへの被害を恐れて、別の場所に避難したこともあったそうです。



Sponsored Link


鹿沼絵里さんが、古尾谷雅人さんの借金を返済した理由

普通に考えたら、警察や次自体に相談行ってもおかしくない話ですが、そういうことを一切せず、鹿沼絵里さんは、ただ、ひたすら耐えたそうです。
 
 
古尾谷雅人さんのへの愛情か、世間に広まることを気にしたのか?理由は明かされていないので、真実はどうなのかは不明ですが、どちらにしてもそうそう耐えれるものではないでしょう。

しかも、お子さんも相応の年齢になっていたようなので、ものの分別はついていたようですし。

現に、古尾谷雅人さんが亡くなったときには、長女が遺体を前にして、「こうなってほしかったんでしょ! お母さん」と言っていたそうです。

鹿沼絵里さんの本音はどうかはわかりませんが、長女からしても、あきらかに異常だということは見て取れたようです。

そういう状況にも関わらず、離婚を考えなかったのは何故なのでしょうか?
  
  
それは、一重に、古尾谷雅人さんを愛していたからだと思います。
 
 
その理由は、古尾谷雅人さんが亡くなった後でも、古尾谷雅人さんが背負った借金を毎日働きまくって返済していたからです。

いくら借金だからと言っても、愛していない人の分まで相続して返す人はそうそういません。

というか一人もいないのでは?とさえ思います。

だって相続する必要ないですから!

ましてや3億近い金額なので、普通に考えても相続しないほうが得策なわけです。
 
 
そう考えたら、相続して返済していったのは、一重に、古尾谷雅人さんを愛していたからではないかと!

愛しているからこそ、古尾谷雅人さんの心の苦しみが理解でき、暴力も耐えた(と言うより受け入れた)のだと思います。

そう考えれば全て辻褄が合うような気がします。

鹿沼絵里さんの古尾谷雅人さんへの愛情の深さ、めちゃくちゃ偉大だなーと思います。
 
 
ジーンと来ますね。
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする