金井賢志の殺害事件!犯人は父以外の人物、その理由を検証してみた!

また物騒な事件が起きましたね。まだまだ人生これからという20歳の大学生が。。。お気の毒に。現在行方不明の父が事情を知っていると思われ、追跡中のようですが、父は犯人ではないように思えます。その理由が2点検証してみました。
 
 



Sponsored Link



 
 

犯人は父ではない?

いきなり結論と言いますが、父が犯人だったら、

衝動的か、以前から仲が悪かったか、このどちらかになりますが、近所の人に聞いた声によると、

と言っています。
 
 
前々から仲が悪かったのなら、何度かモメたり言い合いになったりするものなので、モメている声など、となり近所に聞こえてしまうものです。

ましてや、事件現場は完全な住宅地で、隣との距離も塀を隔てる程度でかなり近距離なわけです。

にも関わらず、トラブルを聞いたことないとすると、以前からモメごとはなかったと推測されます。
 
 
次に、衝動的に事件を起こしてしまった可能性ですが、
事件が起きるということはそれ相応の事情があるはずです。
 
 
言い合いであったり、取っ組み合いであったり。。。

ましてや事件が起こったのは、夜中なので、余計に物音は響くわけです。

何かあったら、近所の人は聞いているでしょうから、衝動的に事件を起こした説も考えにくいわけです。
 
 
更に、モメた形跡がないところから、素人の父が息子をアヤメてしまうとも考えにくいわけです。



Sponsored Link


なぜ、母は鍵を持っていないかったか?

もう一つ腑に落ちない点がこれです。

”なぜ鍵を持っていなかったのか?”

ちょっと近所のスーパーに買い物に行った程度なら、
鍵を持っていなくても、まあ不思議ではないかもしれません。
 
 
でも、今回は、夕方から外出し、深夜に帰宅していることから、
家族が寝ている可能性も考えられ、鍵くらい持参するのが普通だと思います。
 
 
・たまたま持っていくのを忘れたのか?
・紛失してスペアキーをつくっていなかったのか?
・日頃から鍵を持ち歩く習慣がないのか?
 
 
理由はいくつかあるかもしれませんが、

警察の目をくらまし、”容疑者からはずれるため”
と、言った可能性も無いとはいいきれないわけです。

よくあるじゃないですか!
 
 
第一発見者が犯人だって、いう説。
 
 
さすがにミステリー小説の読み過ぎといわれるかもしれませんが、
普通に考えて鍵を持っていないことが不思議で仕方ないですし、
日頃もめごとを起こしていないような家族に、どうやったらこんな凄惨な事件が起きるのか不思議なわけです。
 
 
金井賢志さんをアヤメたのはプロの仕業。
父はクスリかスタンガンなどで意識を失い、拉致られた。

そう考えたら、妙にしっくり来る気がしますが。。。
強引すぎでしょうか。
 
 
ナゾが多い事件なので、引き続きの続報を待つとしましょう。
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする