伊藤有希 血液型はA型!両親から受け継いだDNAで、目指せ金メダル!

スキージャンプで大活躍をして、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)に期待大の伊藤有希選手ですが、実はスキーを教えたのはお母さんだそうです。そんなお母さん、実は元全日本選手の実績を持っているそうです。そんな人から学んだからこそ、相応の実績を残せているのですね。そんなお母さんにちょっとスポットを当ててみたいと思います。
 
 



Sponsored Link



 
 

伊藤有希選手のお母さんの名前は?

伊藤有希選手のお母さんの名前は伊藤真智恵さん(旧姓:北嶋)と言います。

元全日本の選手で、以下の実績を持っています。

・アルペンの全国大会上位入賞者
・ルペンスキー全日本選手権女王
・全日本選手スーパー大回転優勝者
 
 
ご自身がスキーですごい実績を出しているので、生まれてきたお子さんにもスキーを教えたかったのでしょうね。

現に伊藤有希選手は4歳の時からスキー教わり始めたそうです。

ただ、すぐにお父さんにスキージャンプを教えるとのことで、
お母さんから、伊藤有希選手を取り上げてしまいます。笑

この辺は別に夫婦で揉めたわけでもなく、お母さんが面白おかしく話しているので、特にわだかまりは無かったようです。
 
 
ちなみに伊藤有希選手は4歳の時からオリンピックに出場して金メダルを獲ることを目標に掲げ、日夜練習に励んでいたとのことなので、オリンピックへの意気込みがどれほどのものか想像に難しくないでしょう。

現に小学生のときには、日本最年少で大倉山ジャンプ競技場を飛んで見せ、「ラージヒルを小学生が飛んだらしいぞ!」と地元を賑わせたそうです。
 
 
お父さんからしたら、鼻が高かったのではないかと思いましたが、その急成長ぶりに圧倒されていたそうです。
 
 


Sponsored Link


伊藤有希選手のプロフィール

  

名前:伊藤有希(いとうゆうき)
生年月日:1994年5月10日(22歳)
出身地:北海道川上郡下川町
出身校:北海道下川商業高等学校
クラブ:土屋ホーム
血液型:A型
兄弟:弟
 
 
経歴です。

2013年 世界選手権男女混合団体 金メダル
2014年 ソチオリンピック日本代表 個人7位
2015年 ノルディック世界選手権 個人ノーマルヒル 銀メダル
2015年 ノルディック世界選手権 混合団体 銅メダル
2016年 ノルディック世界選手権 NH 2位 W杯総合3位
2017年  ノルディック世界選手権 NH 2位
2017年  ワールドカップ 5勝 W杯総合2位
 
 
高校を卒業後は進学せず、スキージャンプ一本に絞っていったそうなので、スキージャンプにどれだけ真剣に取り組んでいるかが、わかりますね。

ちなみに所属スキークラブの土屋ホームの監督は、あのレジェンドと呼ばれている「葛西紀明」選手がいます。

伊藤有希選手は、この葛西紀明選手に「一緒に世界一になろう」と勧誘されたことが入団したきかっけだそうです。
 
 
伊藤有希選手にしてみたら、葛西紀明選手なんて憧れのまた憧れなので、そんな人から誘われたなんて、さぞかしめちゃくちゃ嬉しかったでしょうね。
 
 
なんでもそうですが、良い結果を出すには良い指導を受けるのが一番です。

直接教わることも多いですが、何より、そういう人のそばで何を考え、どう判断し、どう行動していったのか?リアルに学べれる機会なんてそうそうないので、非常に運が良かったのでしょう。
 
 

ライバルの高梨沙羅選手について

ライバルの高梨沙羅選手ですが、お互いいい意味で、競い合い、お互い認めあっているそうです。

  ↓

こういう関係だったら、見ているこっちも微笑ましくなってきますね!

お二人のご活躍ぶりを見れるピョンチャンオリンピックが楽しみです。
 
 
 
オリンピック関連の記事のまとめ。
   ↓
http://fgaerf12ghrts.net/pocog平昌五輪のみどころまとめ
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする