福岡県飯塚市の飯塚オートレース場で井上由吉が保険金詐欺で逮捕!?やれやれまた詐欺ですが。。。

オートレース場で240万円にもなる保険金詐欺が行われた。
今回はその保険金詐欺について紐解いていこうと思う。

主犯格は井上由吉か!?

調べによると井上由吉容疑者が主犯なのに間違いはないようだ。

2016年3月に共謀したが、そこで味をシメ、どんどんグループを増やしていき、
最終的には25人、被害総額2200万円にものぼる。

損害保険会社もおかしいとは思いつつも、詐欺行為は中々立証がむずかしいため、
しぶしぶ支払ったのではないかと思う。

保険会社からしたら、さまったものではない。

1社だったら、全情報が入ってくるので、全てを照らし合わせたら、さすがに不審がるだろうから、
足がつくのをさけるため数社に分けたのではないかと個人的に思う。

詳細はまだまだ不明なので、判明次第追記していこう!

飯塚オートレース場は結構有名!?

オートレース場はオートレースをするための施設だが、
現在日本に5箇所しかない!

場所は伊勢崎、川口、浜松、山陽、飯塚この5つで、そのうち山陽と飯塚以外は東日本だ!

しかも、山陽は山口県にあるので、九州のなかで唯一のオートレース場である。

まあ、私自身オートレース場に何か縁が有るというわけではないが
そんな貴重な施設場所が保険金詐欺に使われたとなると、いささか切ない気持ちになるのは、
私だけではないと思う。