李昌烈(イ・チャンヨル)逮捕!一二三慎太につづいて韓国選手まで!どうなるプロ野球界!

韓国プロ野球ハンファ・イーグルスの李昌烈(イ・チャンヨル)選手が逮捕された事件ですが、キャンプで来日して速攻逮捕って。。。

ちょっと道徳的にどうかと思いますが、日本女性が好きだったのでしょうか?
 
 
韓国の選手なので、あまり知らない人もいるかと思いますので、李昌烈選手のプロフィールを交えつつ掘り下げていこうと思います。

李昌烈(イ・チャンヨル)選手の経歴

 

 
名前:李昌烈(イ・チャンヨル)
生年月日;1991年9月6日(26歳)
身長:175cm
ポジション:内野手
 
 
球団の公式プロファイルによると、建国大を経て2014年に入団。通算30試合に出場して5安打。175センチ、70キロで俊足が持ち味
打席数が不明なので、打率がわかりません。
ウィキペディアで調べてみましたが、掲載されていませんでした。

もし、30試合フル出場していたら、もうちょっと違う表現だった可能性もあるので、フル出場ではないのかもしれませんね。

年俸などは掲載されていませんでしたので、引き続き調べていきます。新情報があったら、更新しますね。
  
  

李昌烈(イ・チャンヨル)選手が逮捕に至るまで

 
 
供述によると、秋季キャンプや調整のため、日本国内の宮崎市に滞在していたとそうで、その時に訪れた大型商業施設に数人の仲間と訪れ、その時に立ち寄ったお店の女性店員にわいせつ行為をしたとのことです。

日本人からしたら考えられないことですが、海外の場合ではほんのジョークで済ませれる行為だったのかもしれません。

ただ、それはあくまで自国だけで留めるべきであり、他国に来た以上他国に沿うのが適切です。

ことわざにもありますね。

「郷に入れば郷に従え!」と。
つまりは、そういうことです。
  
  
李昌烈選手は頑なに容疑を否認しているようですが、防犯カメラにもしっかり映っている以上覆すことはかなり困難です。

というか、絶望的でしょう。
  
  
精神的被害にあった女性店員にしっかり侘びて、罪を償ってもらいたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする