萩原崇智 斉藤祐輔 顔画像は?20代女性を集団でわいせつ行為、懲役10年確定か!?

4人もの男性がグルで電車内で集団わいせつ行為とは。。。
同じ男性として許せない情けない事件が起こりましたね。

関与した4人組は逮捕されていますが、そもそも面識はなく、ネットつながりだそうです。

そんな萩原崇智、斉藤祐輔両容疑者の素性、どんな人物なのか?顔画像はあるのか?その辺を掘り下げていこうと思います。

萩原崇智、斉藤祐輔両容疑者はどんな人物か?顔画像はあるのか?

 
 
調べによると、

萩原崇智容疑者は、東京都豊島区池袋1丁目在住、職業不詳の34歳
斉藤祐輔容疑者は、横浜市都筑区池辺町在住、会社員35歳

とされています。
 
 
他二名も情報を得たので掲載しておきます。

片岡秀照容疑者、東京都大田区池上3丁目、会社員49歳
細川充容疑者、東京都荒川区西日暮里2丁目、職業不詳43歳

以上です。
 
 

萩原崇智容疑者の顔画像はこちら
   ↓

斉藤祐輔容疑者の顔画像はこちら
   ↓

 
 

他の二人はどっちがどっちが特定できませんでしたので、掲載は見送ります。
 
 
念のためSNSも調べてみましたが、本人と特定できなかったので、こちらも掲載は見送ります。

詳細情報判明次第、また更新していきます。
 
 

痴漢の末路

 
 
痴漢は、現在酷く厳しく処罰されます。

まず、状況によって以下の二つに分かれます。
 
 
◯迷惑防止条例違反

例えば、女性の下半身を少し触ったなどの軽度の痴漢行為は、各都道府県の迷惑防止条例違反の容疑がかけられます。行為の規定や罰則内容は各都道府県で若干違いますが、東京都の場合【6カ月以下の懲役/50万円以下の罰金】が科せられます。

大半の痴漢行為はこちらの迷惑防止条例違反で逮捕されますが、罰金刑も設けられているため、被疑者の方がきちんと反省していたり、罪を認めていれば、下記でご説明するような早期釈放も望めてきます。
 
 
◯強制わいせつ罪

被害者の下着の中にまで手を入れたり、長時間下半身を触り続けるなど、痴漢行為が悪質な場合、強制わいせつ罪が問われてくる可能性があります。強制わいせつ罪の罰則は【6カ月以上10年以下の懲役】と、非常に重い罰則になります。
 
 
引用元:刑事事件弁護ナビ
  
 
本件の場合状況を見る限り、狡猾な手口をつかっているので強制わいせつ罪は免れないでしょう。
下手すれば10年の懲役です。
 
 
痴漢はやってはいけないことですが、社会のストレスや、環境から欲求を抑えられない人もいるのかもしれません

それでも理性で抑えないといけないのですが。。。笑
 
 
今回の事件についてちょっと調べてみた所、理性で抑えるだけなく、行為ができない環境を作る方法が掲載されていました。
 

一例として、保冷剤を持参し、そういった欲求が出てきた時に、保冷剤を握る。欲求が高まってきたときに冷たいものを触ることで、欲求や衝動がスーッと引かせる、安定剤みたいな効果ですね。結構効果があるそうです。
あとは電車に乗る時は手袋をつけるとか。手袋をすると感触が伝わらないので、わいせつ行為をしなくなるそうです。

と言っても、保冷剤は持参する意思が必要ですし、手袋も取ってしまえば意味が無いので、あくまで簡易的な抑止効果にしか過ぎませんので、結局は自分の理性をどこまで抑えれるかがポイントです。
 
 
逮捕された4人はしっかり反省し罪を償ってもらいたいと思います。
 
 

このあとによく読まれる記事
    ↓
大野雅祥 顔画像は?女子高生のスカート内を撮影!手口が陰湿すぎる~!
 
 
室井貴裕 顔画像は?20代にわいせつ行為で逮捕!計画的犯行だと考えたその理由とは?
 
 
佐々木隆光 顔画像は?わいせつ目的でツイッターを使った姑息な手口とは?
 
 
埼玉県富士見市東みずほ台小学校に勤務する斎藤友明教諭が女子児童に強制わいせつ行為!体を触った呆れた手口とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする