古舘弘行 顔画像は?JC、JKが10万円で買える!?やれやれ、またSNSですか・・・。

SNSを使った犯罪が絶えませんねー。

今回は、千葉県に済む古舘弘行容疑者がSNSで少女を誘いだし、13歳から17歳まで合計56人が被害に会っているという。。。。
 
 
ここまでの人数になるまで発覚されてなかったのもすごいですが、おそわく泣き寝入りしている人ももっと大勢いるでしょうから、氷山の一角なのでしょうね。

被害者は2倍、3倍いや、もっといるでしょう。

そんな卑劣な行為をした古舘弘行容疑者はどんな人物なのか?顔画像はあるのか?

その点を掘り下げてみよう。
 
 

古舘弘行容疑者の顔画像は?

 
 
調べによると、古舘弘行容疑者は、住所不定、無職の32歳と報道されています。
 
 
いくらなんでも住所不定はないでしょうから、なんらかしらの方法で隠しているのか、とぼけていいるのか?どちらかでしょう。
 
 
その辺は引き続きの取り調べで判明されるでしょう

顔画像を調べてみましたが、特にそれらしき画像も無かったので掲載は見送ります。
 
 
あとSNSを使っていたとのことなので、調べてみましたが、さすがに実名で登録しているわけはないでしょうし、それらしい怪しいアカウントをいくつか見てみたものの、本人とおぼしきアカウントはありませんでした。
 

引き続き別のニュースサイトやメディア、新聞など調べていきますので、詳細情報分かり次第更新していきます。
 
 

古舘弘行容疑者の驚くべき過去!

古舘弘行容疑者を調べていて、気になることが1点ありまして、
実はこの古舘弘行容疑者は9年ほども前にも同じような事件を起こし逮捕されています。

まとめてみますと、2008年5月20日、児童買春の疑いで、蕨警察署にて逮捕!

当時、中高生の間で流行していた「プロフ」と呼ばれる携帯電話の自己紹介サイトを使って、古舘弘行容疑者は福島市のホテルで知り合った県立高1年の女子生徒に、現金数万円を渡しわいせつな行為をしたそうです。

女子高生に同様の手口で現金を渡しわいせつな行為をした事件が、数件続いていることから、常習犯とされており、本人は容疑を認め、数回逮捕されています。
 
 
過去に逮捕されているのに、更にまた繰り返しているということなので、今回はそれおうのしかるべき処罰をするべきでしょう。

そうでないと、また出所してきてから、再度繰り返し兼ねませんから。犯罪者は何度も同じ手口を使うと聞いたことがあるので、本人にしてみたら、それがクセみたいなものになっているのでしょう。

であれば、その元を絶たないと更生の道は開けません。
 
 
どうやって絶つのかは一筋縄では行かないかもしれませんが、やらない習慣を身につけさせるのも一つの方法としてありかもしれません。

とすると、短期間で釈放するのではなく、それ相応の長期間の勾留が必要になりますが、そうでもしないと繰り返しになります。
 
 
現に古舘弘行容疑者は2008年に逮捕されておきながら、2017年の今年、10年も経っていないのに繰り返しているわけです。

正確に言えば、事件自体は2014年から起こっていたので、わずか6年です。
 
 
刑務所に入れられ、出所してから間もないのでは?とさえ思ってしまいます。
 
 
そう考えると今回は初犯でも無いですし、やってはいけないこととそうでないことの、ことの重大性に対して、充分理解して、反省してもらいたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする