福島弘己 顔画像は?クリスマスに大阪梅田で強盗が150万円強奪!

昨年のクリスマスに大阪市北区のブランド品買取店
「ギャラリーレア梅田店」に強盗があったそうです。

包丁を持って押し入り、現金150万円を強奪。
梅田は頻繁に訪れる地域なので、怖いですねー。

そんな福島弘己はどんな人物なのか?顔画像やSNSの有無を含めて調べてみました。
 
 




Sponsored Link


福島弘己はどんな人物なのか?顔画像はあるか?

報道によると、福島弘己容疑者は東大阪市の会社員29歳ということがわかりましたが、
詳しい住所、勤務先は不明です。

ネットで詳細情報調べてみたところ、これと言って目新しい情報はありませんでした。

また、SNSを福島弘己容疑者がやっていたら投稿画像から本人の画像を確認できる可能性がありますし、
投稿コメントから本人の人となりが把握できるので、
アカウントの有無を調べた所、twitterはそれらしきアカウントはありませんでした。

まあ、匿名でできるSNSなので、そうそう本名で登録している人はいないでしょうから、
見当たらなかったとしても致し方ありません。
 
 

次にFacebookですが、こちらは本名で検索できるSNSですが、
同じ名前のアカウントが数件ヒットしました。

その中で東大阪市で登録しているアカウントが1件ありましたが、
ニュースサイトの動画映っている福島弘己容疑者の映像と、
Facebook内の、本人画像が一致しているかどうかがわからないため、
もし、人間違いだったらとんでもないことになるので、公開するのは控えようと思います。

引き続き、他のSNSやニュースサイト、メディア、新聞を追いかけ、
続報が入り次第、更新していこうと思います。
 



Sponsored Link


 

事件が起こった場所について

事件が起こったのは、大阪市北区のブランド品買取店「ギャラリーレア梅田店」です。

   ↓

都島通沿りと新御堂筋の交差点からやや東ですね。

事件発生は昨年のクリスマスとだったそうなので、
ひょっとしたら、筆者も打ち合わせで近辺にいたかもしれません。

今考えるとゾッとします。
 
 
そう考えると、ふとした「日常」から急に犯罪に巻き込まれる「非日常」に変わる可能性って、
いつでもありえることですね。

その点を踏まえ、少しでもおかしな人や気になる人、
特にマスクとサングラスをしているなど、
人相を隠している人は要注意したほうが良いかもしれないですね。
 
 
常に周りに気を配るというのは何気に疲れる行為で出来ればやりたくないですが、
転ばぬ先の杖と言うことわざもあるくらいなので、慎重になるに越したことはないかと思います。
 
 
自分の身は自分しか守れないですからね。
物騒な世の中になったもんです。
 
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする