日焼け・紫外線一覧

日傘の遮光でおすすめの色は?生地は?注意することは?

毎年この季節になると気になるのが紫外線ですよね! 一般的に紫外線が最も多い季節が5月~7月といわれています。 一番手っ取り早くできて効果的な対策は、日傘を使うことです! 日傘と言っても色々な種類があり 購入するときに悩む方もいると思います。 そこで!紫外線のカット率が高い遮光の日傘の おすすめの色や生地をご紹介します。 また、購入するときに注意することも知っておきましょう。

日焼け止めで敏感肌の顔にはどんなものが良い?ノンケミカルのメリットは?デメリットは?

  日焼け止めは紫外線吸収剤を使ったものと紫外線散乱剤を使ったものの 2つに大きく分けられます。     そのうちの紫外線吸収剤を使ったものは成分と紫外線を化学反応させて 熱に変えてしまうことで日焼けを防止しますが、お肌で化学反応が起こる わけですから敏感肌の人には負担が大きいと言えます。     とくに顔などが赤くほてったようになるのは困りものなので、敏感肌の 人に適した日焼け止めの使用方法を知っておきましょう。  

日焼け止め化粧品の選び方は?使うコツは?バッチテストやり方は?

真夏の日差しの強い日に外出して直射日光を浴びると「痛い」と感じることがありますが、 この感覚の原因のひとつになっているのが太陽光に含まれる紫外線です。 紫外線は日焼けの原因になりお肌の老化を促進するとされていますし、白内障などの眼病の 原因ともみなされています。 また紫外線は夏場だけではなく冬場も受けていますが、夏場の半分程度の線量にとどまります。 だいたい4月頃から紫外線の線量は増え始めるので、そのまえに対策を立てておきましょう。

日焼け止めは日常生活でも必要?選ぶポイントは?アイテムは?

女性にとって白い肌は永遠のあこがれであり、日本では飛鳥時代から 「白粉(おしろい)」が化粧品として使われていたそうです。 現代においても女性は白い肌を求め、日焼けなどは女性の大敵と言えます。 白い肌を保つことは全ての女性にとって永遠の探求課題なのでしょう。

紫外線が肌に悪いのはなぜ?なぜサングラスがいいの?選び方は?

様々な色やデザインのサングラスがある中で、自分に似合うサングラスを 見つけるのは案外難しいものです。 またレンズの色によって何が変わるのかなど、基本的な知識を踏まえた上で サングラスをセレクトできるようになれば、おしゃれの幅も広がることでしょう。