江沢海斗 顔画像は?逮捕理由は幼児(5)への暴行!手口が陰険すぎる!

生命の安全を守るべき消防官が幼児を虐待するというちょっと悲しい事件がおきました。幸いその幼児の命に別状はなかったから良かったものの。。
本人は否定しているが、疑いが出ていることから、容疑はほぼ間違いないでしょう。

そんな江沢海斗はどんな人物なのかちょっと掘り下げてみよう。
 
 

 
 

江沢海斗容疑者はどんな人物なのか?顔画像は?

 
 
調べによると、江沢海斗容疑者は、勝浦市沢倉に在住の28歳、勝浦消防署消防副士長と報道されています。

細かな番地や家族構成までは、公表されていません。
 
 
顔画像も調べてみましたが、こちらも公表されておらず、ネットでも該当ありませんでした。

併せてSNSも調べてみた所、似たアカウントはあったものの、本人と特定できなかったので、間違えて公開してしまうと大問題になるため、公開は控えようと思います。
 
 

江沢海斗容疑者の暴行の手口とは?

 
 
一緒に入浴していた知人の子供(5)に対して頭をを掴んで浴槽に沈めり、首を掴んで暴行し、怪我をさせていた模様。
 
 
江沢海斗容疑者は「そんなつもり」ではないと否定しているが、当の幼児にしてみたら、どういう気持になるか?考えてみたのだろうか?
 
 
自分よりはるかに体も大きく力も有る人間から、頭を捕まれ、浴槽に沈められる。もがいても暴れてもかないっこなく、為す術もない。

更に首を掴まれての暴行。。。

どういうやりたりでそういう経緯に至ったのかはわからないが、
幼児にしてみたら、恐怖以外の何物でもないだろう。

江沢海斗容疑者にしてみたら、ほんの悪ふざけだったのかもしれない。
世代が近いなら、悪ふざけで通るようなことでも、小さい子にしてみたら、まだまだ発達しきっていないので、悪ふざけでで通らないことも多々あることだろう。
 
 
もし、本当に悪ふざけのつもりだったとしても、相手は5歳なのでまだまだ未熟な幼児なので、そういった点も踏まえた上で接するべきだったのではないかと思う。

相手に対して、今一歩踏み込んで考えていってもらうように、しっかり反省してもらいたいですね。
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする