浅田裕二 佐藤昴也 顔画像は?詐欺が巧妙化!一番危険なのは、「俺は大丈夫!」という人であるその理由とは?

一昔前は、オレオレ詐欺でしたが、今では警戒されて通用しないからと、架空請求詐欺が時代と共にどんどん巧妙化していっています。

まれに、「俺は注意しているし、警戒しているから大丈夫!」と言っている人がいますが、手口がどんどん変わっていってるので、こまめにチェックしておく必要がありますね。

今回の事件概要と、浅田裕二、佐藤昴也両容疑者の顔画像などの素性も併せてまとめてみました。
 
  

 
 

浅田裕二、佐藤昴也両容疑者の顔画像は?プロフィールは?

   
 
調べでは、

名前:浅田裕二
年齢:32歳

名前:佐藤昴也
年齢:28歳
 
と公表されていますが、居住区域が不明なのか、東京・豊島区としか報道されていません。

顔画像も調べて見ましたが、本人と特定できる画像がなく、また、Facebookやtwitterも併せて調べましたが、本人たちと特定することはできませんでした。
 
 
まだまだこれから報道されていくのかもしれませんので、引き続き調査し、新たな情報が分かり次第、更新していきます。
 
 

巧妙化する架空請求の手口とは?

 
 
以前は、ただのオレオレ詐欺で言葉巧みにだまし、振り込ませるかがポイントでした。

なので、実の息子さんに確認することで、防止することができましたが、今回であれば国債の購入権利の提案です。
 
 
話自体の構造自体はシンプルですが、対象は高齢者なので、起こった事象に対して相談する相手もおらず、適切な判断ができないまま良いように誘導され、騙されてしまうのかもしれません。
 
同じ手口で騙されるケースが増えてくると、対策も立てれますが、そこから手口が巧妙化すれば、結局は同じことです。
 
 
所詮は、イタチごっこなわけです。
 
 
とすると、うまい話にはウラがあると考え、安易に行動しないように日頃から心がけるのがベストかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする