山石尭(たかし) 顔画像は?この事件は女子生徒が一番悪いやん、黒幕は母親か?

またJCわいせつ事件ですか。。。本当にこういった事件が後を経ちませんね。この手の事件は、犯罪者が学生時代に叶えたかった欲望が暴走したと言われる説もあるのですが、ホントウなのでしょうか?
山石尭(やまいしたかし)容疑者のFacebookアカウントを見たところ、弟が2人いることも判明しましたし、過去の投稿から検証してみましょう。
 
 



Sponsored Link



 
 

山石尭容疑者の顔画像は?Facebookはあるか?

報道によると、山石尭容疑者は千葉県の公立中学校教諭をしており、現在26歳で、千葉県君津市南久保1に在住しているそうです。

ちょっとニュースサイトの情報が事件の規模の割には少ないので、この情報をもとにネットで独自調査をしてみたのですが、特にこれといった情報を掴むことが出来ませんでした。
 
 
次にtwitter、Facebookで山石尭容疑者のアカントをたどることが出来れば、投稿内容や画像から人となりや容姿が判別できると思い調べた所、twitterではアカウントを調べることが出来ませんでした。

匿名でできるので、さすがに本名でやっている人はそうそういないため、見つけれられなくても致し方ないかと思います。
 
 
ただし、Facebookは本名でアカウント開設するのが定番なので、期待していた所、氏名、居住地域から下記のアカウントが本人のものでほぼ間違いなさそうです。
 
     ↓

投稿内容を見たところ、特に問題があるような投稿ではないですし、アカウントの「友達」に女性もいるようなので、性的に問題があるようでもなく、至って普通の一般人のようです。

なので、冒頭で筆者が述べた、学生時代に叶えられなかった欲望を暴走させているようでもなく、今回のJCわいせつとの関連はなさそうです。
 
 
また、二人の弟と従兄弟もFacebookをやっているようですね。↓

 
 
ただ、弟さんたちはあまり積極的に投稿をしているようでもなく、アカウントを作ったものの、そのまま放置しているような感じです。

まあ、SNSは好みに分かれるので、そのへんは個人の自由でしょうね。
筆者もSNSのアカウントを作ったものの、あまり更新していないようなものもありますし、プロフィールすら作らず、放置しているようなSNSもあります。
 
 



Sponsored Link


 
 


 

 

 

 
 

悪いのは山石尭容疑者ではなく、JC?黒幕は母親なの?

まず、考えて見てほしいのですが、JCと26歳の山石尭容疑者がわいせつ行為をした手順ですが、twitterで知り合って、ホテルに行っています。

ホテルに行ったら、どんなことされるか?いくらなんでもJCともなれば物の分別は着くでしょうから、行ったのは、JCが同意したといえるわけです。
 
 
若しくは、そこに金銭のやりとりがあったかもしれません。
 
 
知り合って間もないのに、ホテルに行くことを了承したことから考えたら、むしろ、金銭のやりとりがあった可能性の方が高いでしょうね。
 
 
つまり、JCは山石尭容疑者と金銭のやりとりをして、合意の上でホテルに行っています。

その上で行為をしたあとに、母親に相談したのち、警察に言いに行っています。
 
 
これって。。。
 
 
まかり通りますか?
 
 

JCは了承して、山石尭容疑者とホテルに行っているのに。。。
 
 
ね、おかしいでしょう!
 
・未成年とわかっていて、ホテルに行った。
・わいせつ行為は犯罪。

ゆえに、山石尭容疑者は罰せられるべき!
 
 
この点は筆者も同感です。
 
 
もし、仮に無理矢理だったら、また話は別ですが、今回の場合はそうではなさそうですし、金銭のやりとりをして、合意でホテルに行ったにも関わらず、JCにおとがめはなく、一方的に山石尭容疑者のみが攻められるのはいささか疑問が湧くわけです。
 
 
しかも、その点には一切触れず、母親も警察に相談に行っているわけなので。
 
 
あ、誤解しないでほしいのですが、別に山石尭容疑者をかばっているわけではありません。

わいせつ行為をしたことは悪いですから。
 
 
言ってしまえばどっちもどっちではないか?
 
 
正直な気持ちです。
 
 

ネットの声は?

 
 

  
 

やはりJCも同罪という声が上がっていますね。
思った通りです。

あなたはどう思いますか?
 
  


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする