長濵浩二 溺死!?それとも、何者かに海に落とされたのか?徹底検証!

鹿児島県いちき串木野市の海岸にワカメ取りに出かけた長濵浩二さんが、そのまま行方不明になって、先日海上で発見されましたが、死亡した事件がありました。なんらかの拍子で海に落ちてそのまま溺死したのか、それとも誰かに突き落とされたのか?検証してみることにしました。




Sponsored Link


事件の概要は?

 

 
どうやら一人で海にでたようなので、誰かに突き落とされたようでは無さそうです。

ただ、あくまで、現時点で発覚している情報なので、
あとから、追加情報が入ってくるかもしれません。

何か分かり次第更新します。
 


Sponsored Link


事件の現場はどこか?

住所から検索してみたら、鹿児島県いちき串木野市の海岸はこの辺りです。


nagashima-kouji-20

 

事件の考察

 
一般的に考えたら、急なゆれなどで海に落ち、そのまま溺れてしまった可能性が一番高いですが、気になるのは、一人で海に出るくらいなので、その変はなれている人だと思います。

それでも、海に落ちて溺れてしまうことから、いくらなれた人でも一人はやはり危険ですね。

そう考えたら、海は怖いです。
  
  
以上です。
 
 

最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする