腕のしびれの原因は?ほっておくと危険か,突然あなたを襲う衝撃的出来事!

20代→30代→40代→50代と年を重ねるごとに身体のどこかに支障が来ます。大したことなければ良いのですが、放置しておくと非常に危険なこともあります。今回は、突然起こった左腕のシビレについて筆者の体験談を元に書いていこうと思います。
 
 



Sponsored Link


まず初めに

 
今からお話することは、筆者の体験談ですが、筆者は医療系知識に感してズブの素人です。

なので、症状が起こった際の回復を保証するものではなく、仮に悪化したとしても、責任は追いかねます。

あくまで自己責任でお願いします。
 
 

初期症状

 
まず、シビレと言っても症状や原因によって、様々ですが、筆者の場合は、最初は肩から肘の間がピリピリシビレるような感じでした。

シビレルと言っても、ほんの一瞬のことなので、あまり気にすることではないと思い、ちょっと様子を見ていました。

(もっと酷くなったら考えよう。)

みたいな。www
 
 
だって、もし、病院なり、整体院なり行くとなったら、その分手間もかかりますし、時間も費用もかかります。

ほっておいて治るなら、それに越したことないですからね。
 
 
ということで、そのまま放置していたわけですが、治るわけがなく、シビれる頻度が増え、そのうち痛みも伴うようになっていきました。
 
 
シビレと言われてもどれくらいのものなのかピンと来ない人もいるかもしれませんが、長時間正座していたら、足がシビレてくるじゃないですか~!

さすがにあそこまではいきませんが、少し弱めた感じで、それがずっと続くのです。

長いときは5分、10分と。。。
 
 
収まっても、またすぐに、ピリピリ来るので、ここまで来るとさすがに危機感を感じたわけです。
 
  


Sponsored Link


原因はなに?

 
 
シビレの頻度や度合いにもよりますが、身体がシビレルというのは、正常ではないなので、その原因を取り除かないといけません。
 
 
稀に、仕事などが忙しいことを理由におざなりにする人がいますが、腕のシビレは背骨が原因なので、放置していても治りませんし、むしろ悪化するだけです。
 
 
ただの寝違えの可能性もありますが、数日経って治まらない、若しくはひどくなるようなら、他の要因が考えられます。
 
 
ちょうどわかりやすいフローチャートがあったので、参考にしていただけたらと思います。↓
 
 
引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK0302I_T00C13A4000000?channel=DF140920160919
 
 
ちなみに本記事とはあまり関係ないですが、脳梗塞の前兆も手足のシビレがあるそうです。
そう考えたら、手のシビレ程度どうってことない!

と考えるのは非常に危険だということがおわかりいただけるかと思います。
 
 
たとえ、そのシビレが軽度なものだったとしても、中々治らないものであれば、きちんと診てもらうべきです。
酷くなってから後悔しても後の祭りですし、万が一入院なんてことになったら、あなただけでなく、家族にも迷惑がかかります。

自分の身を守ることは同時に家族に迷惑をかけないためでもあります。
  
 
充分注意しましょう。
 
  

治すために何をしたのか?

 
 
カイロプラクティックに行きました。
 
 
ここで、整体を考える人がいますが、別に整体でも良いと思います。

整体は、体全体の筋肉をほぐしたり、体のバランスを整えていくことによって、症状を取り除いていくので。

ちなみにカイロプラクティックは、脊髄の位置を調整することによって、神経圧迫を原因として起こる症状を解消します。
 
 
筆者は20代の時に腰を患ってしまい、その時に整体院に通っていたので、整体院も多少知っているのですが、カイロプラクティックと整体院どっちが良いかと言われても、あまり大差ないように思えます。
 
 
大事なのは施術者のスキルですね。

ネットの評判や、近所の人の口コミを頼りにするのもいいですが、どこまで本当かわからないので、こればかりは一度行ってみるしかないかと思います。
 
 
と言っても、整体に行かなくても治せる方法あるなら、そのほうが良いですよね。

ネットで調べてみたら、自分でシビレを解消するストレッチ動画を見つけました。

これで、症状が軽減できるなら、やってみるのもありでしょうから一度見てみてください。
 
 
手のしびれ解消↓


 
  
以上です。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする