斉藤慶子 若い頃の画像は?元旦那の黒歴史がヤバイくらい凄惨あわや失神寸前!!

超セレブで美人と名高い斉藤慶子さんですが、若い頃はどうだったか気にな流人もいると思います。調べてみたら、非常に可愛いかったので、オススメの画像をいくつかまとめてみました。また、昔の夫の黒歴史についても調べてみましたので、合わせてみていただければと思います。
 
 



Sponsored Link



 
 

母親は異常な教育ママだった

知的かつ清楚なイメージの斉藤慶子さんですが、学生時代は1日7時間以上勉強していたそうです。
 
これは母親が教育にとても力をいれていて、週に50時間以上勉強するようにしつけていたからだそうです。
 
 
1日7時間。。。。

友達と遊んだりする暇もなく、テレビも1日15分までだったとか。。。

夜も9時に寝て、夜中に起きて、それから朝まで勉強。

そういう日々が続いていたそうです。
 
 

見た目知的なイメージがあるのは、そういう時期に勉学に励んでいたからかもしれませんね。
 
 

芸能界入りしたきっかけは?

オーディションに申し込んだことが関係していますが、それは、芸能界のオーディションではなく、JALのキャンペーンガールのオーディションです。

当時は芸能界には興味がなく、CA(キャビンアテンダント)を目指していたそうです。
 
 
そのオーディションで見事合格し、写真撮影のため、身体を焼いて、撮影に挑みました。
 
水着の写真が背園に出回り、予想以上に反響を得て、次々とグラビアやCMの仕事が舞い込んできました。
  
その上ドラマの仕事まで!
 
 
更に、斉藤慶子さんの知名度を一気に高めたのは、宮崎美子さんの後任として1983年から出演した『クイズダービー』でした。
 
 
元々知的なイメージがあり、実際に頭が良かったので、トンチンカンな回答をすることもなく、堅実に正解するため、着実にポイントを増やしたい回答者がここぞというときに斉藤慶子さんに点数を賭けていたのは結構有名な話です。

こうして、斉藤慶子さんは芸能界の世界に入っていったわけです。
 
 
(斉藤慶子さんの若い時の画像は次の次のパートでご紹介しますので、
もう少々お待ち下さい!)
 
 


Sponsored Link


 

 
 

 

宮崎美子2世とは!?

斉藤慶子さんは、芸能界入りする前は百貨店のCMに出ていたこともありましたが、熊本を代表する宮崎美子さんにちなんで、宮崎美子2世再来とも言われていた時があります。

クイズダービーでも、後任を担ったことも関係しているのかもしれませんが、知的だったことや、同じ九州出身だったからということも後ろ盾になっていたのかもしれません。
 
 
と言っても、容姿、美貌、知的イメージ、運、これら一つでも欠けていたら、宮崎美子2世の座は得られなかった可能性があるので、相応の実力を兼ね備えていたわけですね。

なぜならば、普通に考えたら、宮崎美子さんのイメージにも関わるので、まだまだヒヨッコの時期に有名女優2世なんて呼び方しないでしょう。
 
 
そう考えたら、素晴らしいことですね!
 
 
それではおまたせしました!

いよいよ画像のコーナーです。
 
 

斉藤慶子さんの若い時の可愛い画像


 
 
こちらはJALキャンペーンガールの時期の画像ですね。
年齢で言えば20歳位でしょうか?

可愛いですね~!!

これは20代前半くらいですね。
まだまだあどけなさが残っています。

 
 

ちょうど25才くらいに差し掛かった辺りでしょうか!
まだまだ可愛らしさが残っています。

 これは30歳位のときでしょうか?
 
 一気にセクシー路線に入りましたね!

出た30代!

大人の色っぽさが醸し出されています!

あまりにも綺麗過ぎて、心臓がドキドキしそうです。笑
 
 
いや~、本当に綺麗なお人です。
 
 
その後、1997年に結婚されたそうですが、
こういう人を嫁さんにできるなんて、羨ましすぎですね!
 
 
でも、そんなご主人ですが、実は他人に言えない黒歴史がありまして。。。

次のパートではこの点についてお話していきましょう!
 
 

元夫の黒歴史とは!?

元夫は、実業家兼、元ホスト兼、元不動産経営者で、名前は木元裕仁といいます。

ホストと言うからには、ルックスもいいでしょうし、女性の扱いには長けていていそうです。

ひょっとしたら、斉藤慶子さんもそういうところに惹かれたのかもしれません。
 
 
ただ、結婚した当初から80億円もの借金を抱えていたそうです。

金額を聞いたら引いてしまいそうになりますが、不動産経営者と聞くと、それくらいの金額も決して怖くないのでしょう。
 
 
なぜならば、お話したとおり、斉藤慶子さんは非常に頭の良い女性です。
 
 
そんな女性が結婚前に、80億円もの借金を抱えていることを知らないわけがないでしょう。

借金を知った上で、結婚しているくらいなので、返済に問題ないこと承知の上なわけです。
 
 

普通に考えたら、80億円もの借金を聞いたら、引いてしまうことでしょう。

でも、斉藤慶子さんはそんな選択ではなく、結婚という選択をしたわけなので、この木元という男性、数百、数千といった単位のお金を動かしていたことでしょう。
 
 
ただ、そんな愛も2008年には冷めてしまったのか、破局を迎えるわけです。

斉藤慶子さんは円満離婚と言っていましたが、どこまで事実なのかわかりませんし、ひょっとしたら、木元氏の借金で首が回らなくなったのかもしれませんね。
 
 
そう考えたら、今の旦那さんとの結婚はお金のことで不自由することは一切ないので、とても恵まれているとも言えます。
 
 
でも、今までずっと努力をし続けてきたから、今の斉藤慶子さんがあるので、努力は人を見捨てないんだなと改めて感じました。
 
 
筆者も、まだまだなので、これからも頑張って努力し続けていこうと思います。
 
 
最後までお読み頂きありがとうございます。


 

 

 
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする