井川意高 現在の暮らしは?ほしのあきは愛人関係?おねだりした驚愕なモノの正体は!?

大王製紙の元会長の井川意高(いかわもとたか)さんが特別背任で逮捕されたのは結構有名ですが、現在はどうしているのでしょうか?ちょっと調べてみようと思います。また、ホリエモンこと堀江貴文さんとも親しい間柄にあるようですし、検索したらほしのあきさんの名前がやたら出てきます。しかも、ほしのあきさんはとあるものを井川さんにおねだりして、見事買ってもらったそうですが、そのとあるものとは何だったのでしょうか?その辺も合わせて調べてみたいと思います。



Sponsored Link



  
  

井川意高のプロフィール


まずは井川意高さんを知らない人もいるかもしれませんので自己紹介をします。

1964年7月28日生まれ、井川伊勢吉の孫で、大王製紙の元会長(大王製紙創業家3代目)

普通に考えたら、あの天下の大王製紙の跡取りなので、優秀に育て、いい学校に入り、高い教養を身につけさそうとしそうじゃないですか!
なのに、小学校からずっと塾も家庭教師もつけずに独学で勉強していたそうです。
 
 
 
なぜならば!
 
 
その必要がなかったくらい頭脳明晰で成績もTOPクラスだったからです!
さぞかし勉学に励んでいたかと思いきや、勉強自体あまりやっていなかったそうですよ。

あまり勉強しなくても、TOPクラスって羨ましいですが、おそらくポイントを抑えるのが非常に上手かったのでしょうね。

あまり勉強しなかったということですが、何をしていたのか?

スポーツクラブ?

女の子追いかけていた?

いえ、麻雀だそうです。笑

ホリエモンとも麻雀仲間で有名ですし
ちょっと前も坊主麻雀という「負けたら坊主になる。」
という勝負をやって、見事ホリエモンに勝っていました!
     ↓

そんな麻雀ですが、高校の頃から麻雀にハマっていたのですね。。。。



Sponsored Link


現在のくらしは?

一時期は、100億以上の借金を抱え逮捕されてしまいました。
この辺は、結構大きな事件として取り上げられたので、みなさんもご存知のことと思います。
    ↓

と一時期はかなり大きな事件になりましたが、負債自体は資産を売却し、全額返済したそうです。

しかも、それでもまだ、資産が数十億もあるという。。。

羨ましいことこの上ないですね。笑
 
 
なので、出所後、一気に貧乏暮しに転落シたかと思いきや、
奥さんと娘さんの三人で、お金に不自由のない生活を送っているそうです。
 
 
まあ、仮に貧乏暮らしになっていたとしても、自業自得と言えば自業自得ですが。。。笑
 
 
ちなみに借金の原因だったカジノは、カジノ法案が通ったこともあり、もう懲りたようです。
嫁さんも、ホッとしたでしょうね。

ほしのあきとの関係について

井川意高さんが逮捕されるまで、多くの芸能人と交流がありました。

単なる遊び仲間や、気の合う人、ちょっと会っただけの人。

さまざまな人がいるでしょう。

だれとどれくらい中が良かったのかはしりませんが、
・宮沢りえ
・熊田曜子
・山本梓
・ほしのあきら
・紺野あさ美
・滝川クリステル
・市川海老蔵
・伊藤英明
・NEWSの山下智久

などなど。

中でもほしのあきさん月に1,2回のペースで会っていたそうで、比較的中が良かったことが伺えます。

更に、ダンボール1箱分のローションティッシュをプレゼントしてあげたそうです。

なんで、そんなものを。
って思わず笑ってしまいそうですが。。。笑

具体的な話に感しては、井川意高さんが、入所中に書いた書籍
   ↓
「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録(双葉社)」

に記載されているかと思いますので、興味ある人は手にとって見ると良いでしょう。
 
 
どんなことが書かれているのか。。。
本人たちにしてみたら、何がどこまで書かれているのか、想像するだけで怖いですが、
批判は今のところ無いようなので、過激なことは記載されていないようです。
 
 
以上です。
 
 

最後までお読み頂きありがとうございます。
 
 


 

 

 

 

 

 
 


Sponsored Link



 
 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする