市川海老蔵 娘の顔は?海老蔵の愛情が感じられる切ない孤独の親子愛とは?

麻央さん亡き今、麻耶さんのサポートはあるものの、なるべく一人で麗禾(れいか)ちゃんと勸玄(かんげん)くんの面倒を見るようですが、実は二人のお子さんに対して、とあるこだわりがあるそうです。そのこだわりは何か調べてみたところ、海老蔵さんのお子さんへの強い愛情を感じました!今回はその点についてお話していきたいと思います。
 
 



Sponsored Link



 
 

海老蔵さんのプロフィール

まずは、海老蔵さんを知らない人がいるかもしれませんので、簡単に自己紹介します。

名前:市川海老蔵(11代目)
本名:堀越 寶世(たかとし)
生年月日:1977年12月6日
身長:176センチ
体重:80キロ
血液型:AB型
特技:バスケットボール
妻:小林麻央(2017年6月死別)
子供:長女 麗禾(れいか)ちゃん(2011年7月25日生まれ)
   長男 勸玄(かんげん)くん (2013年3月22日生まれ)

歌舞伎役者兼、俳優。

連続ドラマだけでなく、大河ドラマに出演したこともあり、また、TVアニメの名探偵コナン「名探偵コナン コナンと海老蔵 歌舞伎十八番ミステリー」では本人役で声優にもチャレンジしていた経験もあります。

他に定期的に筋力トレーニングにも取り組んでいて、雑誌「Tarzan」の表紙にも登場したことがあるそうです。
 
 
また、義理恩情にも熱く、中村獅童がガンで苦しんでいた時期も、何気に声をかけ、サポートしていたこともあったそうです。
 
 
こういう時、暑苦しいと思う人もいるかもしれませんが、人は苦しいときはどうしても弱気になりがちです。

そういうときに声をかけたり、何か力になってくれるだけでも、メンタル面の支えにもなります。

海老蔵さん自身、麻央さんのことで大変だった時期に麻耶さんが何かとサポートしてくれたこともあったでしょうから、こういった人間味の暖かさを肌で感じているでしょう。
 
 
また、こういったことも役者として人を引き寄せることができる海老蔵さんの魅力かもしれませんね。
 
 
つづいて、娘さんのお顔についてお話していきます。
 
 

麗禾(れいか)ちゃんのお顔は?

 
 
麗禾(れいか)ちゃんは2011年7月25日生まれなので、2018年現在では小学生ですね。
 
 
どこの学校なのか気になる人もいるかもしれませんが、海老蔵さんのブログでは話されていないので、どこの学校かわかりません。
 
 
幼稚園のときは、海老蔵さんがブログで、こまめに話してくれていたのですが、海老蔵さんが意図的に隠しているのかもしれません。

全ては本人の判断次第なので、それは致し方ないですけどね。
 
 

それではおまたせしました。

麗禾(れいか)ちゃんのお顔を掲載します。

あどけなさが残っていて可愛らしいですね~。
 
 
あれ、でも麗禾(れいか)ちゃんは今7歳ですよね?
昔の写真では・・・?
 
 
と思った人はさすがです!

おっしゃるとおり、この画像はまだ麗禾(れいか)ちゃんが幼い時の画像です。
 
 
最近の画像を見たい人もいると思うのですが、
海老蔵さんが画像を加工して見れないようにしています。

こんな感じです。
  ↓

我々が知りたいと言っても、海老蔵さんが公開する意思が無いようなので、
幼い時の画像で我慢してもらうしかなく、どうしようもありません。
 
  
と言っても、どうしても見たい人もいるかと思います。
ちなみに加工しているのは、麗禾ちゃんだけで、息子の勸玄(かんげん)くんは加工していません。

    ↓↓


 
 
実はこれ、きちんと理由がありまして、
海老蔵さんの麗禾ちゃんへの特別な想いがあるからなのです。
 
 
その想いとは何か?
最後にお話していきたいと思います。
 
 


Sponsored Link



  

 
海老蔵さんのブログでの狼狽ぶりが見ものです。


 
心当たりはあるのですが、果たしてだれなのでしょうか! 

  

海老蔵さんの麗禾ちゃんへの秘めたる親子愛とは!

息子の勸玄くんは大事な跡取りなので、いずれは歌舞伎の世界に入ってくることはほぼ間違いないでしょう。
 
 
いずれ公の目に触れるのなら、別に隠す必要も無いですし、むしろ公開することで、勸玄くんの幼い時をネットに残すことがプラスにさえなるが、マイナスになることはそうそう無いでしょう。
 
 

でも、麗禾ちゃんは、今後どういう道を進むかわかりません。歌舞伎の世界や芸能界にはいるかどうかさえわからないので、もし、仮に、一般の企業に務める一般人になったとしたら、ネットに自分の幼い時の画像が残ると嫌がるかもしれません。
 
 
そういった将来のことを危惧して海老蔵さんは顔を加工しているというわけです。

いい話ですね~。
 
 
一般的に考えたら、当たり前と思うかもしれませんんが、そうでない親が非常に多いです。

子供をダシにして、YouTubeに動画をアップさせたり、ブログに画像を掲載したり。。。

ありえないと思うかもしれませんが、そういう自分勝手な親がいることも事実です。
 
 
そういう親と海老蔵さんを比べるのも失礼な話と思うかもしれませんが、
今回の、海老蔵さんの親子愛を知ったときに、胸がジーンと熱くなりました。
 
 
麗禾ちゃんのお顔が見れないのは残念ですが、海老蔵さんのお気持ちを汲み取って、
暖かく見守ってあげましょう。
 
  
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 
海老蔵さんのブログでの狼狽ぶりが見ものです。

 
心当たりはあるのですが、果たしてだれなのでしょうか! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする