谷頭雄輝 顔画像は?女性を背後から抱きつき、ふくらみ触るわいせつ行為!

大阪の大東市で夜中に女性の背後から抱きつき、上半身のふくらみを揉む事件がありました。犯人は谷頭雄輝(たにがしらゆうき)27歳、会社員だということですが、顔画像、Facebookアカウントはあるのでしょうか?詳しく調べてみようと思います。
  




Sponsored Link



 
 

谷頭雄輝容疑者の顔画像やFacebookはあるか?

報道によると、谷頭雄輝容疑者は大阪の大東市の会社員27歳とされていますが、それ以上の情報は不明とされています。
 
 
居住地域は、明かされていませんが真夜中にうろついていたことを考えると、それほど離れているとは考え難いので、ひょっとしたら、大東市に住んでいるのかもしれません。

また、会社名も不明ですが、この点はおそらく本人の自供によるものの可能性が高いので、よほど正直な人間でないかぎり、自分の勤め先を話す人はいないでしょう。

と言っても、同じ会社の人間にはバレバレでしょうから、ほぼ100%懲戒解雇処分は免れないでしょう。

女性へのわいせつ行為なんてするから自業自得と言ったらそれまでですが。。。。
 
 
ニュースサイトに感しては、引き続き続報が入ってくるのか、このまま続報が入ってこないのかわかりません。

それに、続報が入ってくるとしても何時になるのかわかりませんので、顔画像、SNSのアカウントなどをこちらでネットで調べてみることにしました。

SNSに感しては、もしアカウントをたどることが出来れば、投稿内容や、画像から本人の人となりや、容姿が判明すると考えたからです。

ネットで調べた結果ですが、本人の顔画像は見当たりませんでした。
 
 
また、SNSですが、Facebook、twitterどちらも本人のアカウントを探ることができませんでした。

twitterは匿名でも投稿できるので、仕方ないですが、Facebookは匿名で投稿できません。
 
 
したがって結構期待していたのですが、見当たらないとなると致し方ありません。

ネット画像に感しては一般人なので、アップされていないことも多々あるので、残念な気持ちです。
 
 
引き続きニュースサイト、メディア、新聞、その他のSNSを追いかけ新たな情報が入り次第更新していきます。
 



Sponsored Link


事件現場はどこ?

事件は大阪の大東市で起こました。
   ↓

大東市は人口約120,000人と中級規模の市で、大阪産業大学がある市で、金融機関などの公的機関も多く治安もさほど悪いわけではなく、住みやすい地域です。

そんな仲に今回のような犯罪が起きたことので、自治体にしてみたら、大変ショックでしょう。

わいせつ行為について

 

 
なぜ一向にわいせつ行為が減らないのでしょう。

・女性の衣服が刺激的だから
・男性のストレスがたまっているから
・スリルを得るため
・魅力的な女性へのアプローチがわからないから
・欲を抑える抑止力が弱い人が増えたから
 
 
まあ、色々理由はあるでしょう。

それに、多種多様のプレイや、映像、DVDなどで、疑似体験できることで、更にもっとリアルに体験してみたいと、いうことで欲が抑えられなくなってきているのかもしれません。
 
 
例えば、お酒が大好きな人が禁酒していたとして、一生懸命我慢していたとしても、軽く一杯口に含ませることで、我慢していた欲が開放され、もっと欲しくなります。

ひたすら我慢している人に中途半端に刺激を与えることで、抑止力のタカがはずれえ、我慢ができなくなってしまうのです。

性欲もそうでしょう。
 
 
欲望を捨てた僧侶のようにひたすら徹底的に我慢をしていたら、そのうち抑えていることが習慣になりますが、そうでない一般の人間にしたら、多少我慢した程度じゃ抑えれません。

仮に我慢できたとしても、中途半端に刺激されるとおさえがきかなくなってしまうわけです。
 
 
日本の三大欲求の一つなので、完全に抑えることは難しいかもしれませんし、ひょっとしたら抑えることができないかもしれません。

でも、直接女性の一部に触れるのは、わいせつ行為に当たるため、決してやってはいけないわけです。
 
 
三大欲求と言えどその点はしっかり守る必要があるわけです。

 
今、読まれているわいせつ系上位記事
    ↓


 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

 

 

  

 

  
 
以上です。
 
最後までお読み頂きありがとうございます。
 


Sponsored Link



 
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする