ミニ浴衣の子供用の作り方で簡単なのは?かわいいのは?おすすめは?

 
浴衣の裾を膝上まで短くしたミニスカートのようなミニ浴衣が
女性のあいだで人気で、従来の浴衣の常識に捉われない
斬新さとファッション性が受けているようです。
 
 
単に裾をつめたものからレースをあしらったものまで
様々なバリエーションがあり、
自分で自作することができるのも人気のポイントかも知れません。




Sponsored Link



 
 

ミニ浴衣の子供用の作り方で簡単なのは?

 
子供用のミニ浴衣を作るときに
一番簡単なのは普通丈の浴衣の裾をカットしてしまうことで、
難しく考える必要はありません。
 
 
元気に動き回る小さなお子さんだと
浴衣がはだけて下着が見えてしまうこともあるので
上下セパレートにして、下はスカートにするのも良いでしょう。
 
 
スカートを作るとなると裾を切った分だけでは足りない場合があるので、
浴衣と同じ柄の生地を買い足すか、袖の部分から切り取ります。
 
 
短くなった袖の部分にはフリルなどをあしらって可愛く仕上げ、
スカートにも同じようなフリルをあしらえば
見た目のバランスが取れるでしょう。
 
 
もし違う生地であってもスカートの上の部分に足すのであれば
浴衣の上が重なるので外見上は分かりません。
 
 
また、デザイン的に違う生地をあえて見えるように使うのも、
オシャレで良いかも知れませんね。
 
 

ミニ浴衣の子供用の作り方でかわいいのは?

 
かわいらしさを強調したいのであればレースやフリルをふんだんに使うと
それらしくなりますが、度が過ぎると浴衣以外のものになってしまうので
ほどほどにしておきましょう。
 
 
浴衣の上はあまり手を加えずに浴衣らしさを残すようにして、
スカートのデザインでかわいらしさを出すようにした方が無難でしょう。
 
 
スカートを自作する自信が無ければかわいいスカートや短パンをはかせ、
それに合うような柄の浴衣を着せるのが手っ取り早いでしょう。
もちろん浴衣の裾は詰めなければなりませんが。
 
 
スカートを自作するのであればフワッとした感じのスカートがかわいくて
ミニ浴衣にもフィットすると思いますが、
フワフワ感をだすのにギャザーをつくるには裏地用の生地を追加する必要があり、
若干の手間もかかります。
また、レースをスカートの裾にあしらうのもかわいいでしょう。
 
 
ただし、アクセントも多過ぎると品がなくなるので気をつけましょう。
浴衣ドレスという呼び方もあるようですが、
夏祭りの縁日や花火大会にドレスを着て出かける女性はまずいないでしょうし、
やはり浴衣本来の存在感を残すようにしたほうが良いでしょう。
 
 

Sponsored Link


ミニ浴衣の子供用の作り方でおすすめは?

 
かわいさにこだわりすぎて浴衣本来の情緒を失ってしまうのも本末転倒なので、
子供のかわいさがミニ浴衣に負けないように程ほどにしておきましょう。
 
 
その上で、せっかく手作りするのですからせめてお子さんの好みの柄の浴衣を
使ってあげたいものですよね。
 
 
浴衣の生地としてはサッカーと呼ばれる吸水性の高い生地がおすすめですが、
お子さんが好きなキャラクターや模様がこの生地になければ、
綿素材で吸水性と通気性の良い生地にすれば汗をかいても安心です。
 
 
また、素肌に直接着るので肌触りの良い生地を選ぶようにして、
ついでに浴衣の柄にあったアクセサリーなどを揃えても良いかもしれません。
 
 
浴衣のかわいさも大切ですが、帯とか履物とか髪をまとめるヘアピンとかに
かわいらしさのポイントをおくこともひとつの方法です。
 
 

まとめ

 
きれいに仕上がったミニ浴衣も、
縁日の焼きそばのソースで染みを作ってしまったり、
花火大会の会場でころんで汚してしまったり、
子供の行動は予測がつかないもの。
かといって行動を制約されたのでは、
せっかくのお祭りも楽しめないかも知れません。
 
 
お子さんをかわいく見せたいという親心は
当然であるにしても主役は浴衣ではなくお子さんであるここと、
おかあさんの手作りのミニ浴衣が
お子さんの楽しい思い出になれば良いですよね。
  
  
以上です。
 
  
最後までお読み頂きありがとうございます。



Sponsored Link